instagram
twitter
facebook
機材マニア、ノイズミュージックフリーク注目!名古屋発インディー音響ブランド「ELECTROGRAVE」が初の展示会を開催。

2015.06.15.Mon - 06.19.Fri | spazio rita(矢場町)

unnamed-11

名古屋発、インディー音響ブランド「ELECTROGRAVE」による、初の展示会「共振展」が、6月15日(月)〜6/19日(日)にかけて矢場町spazio ritaにて開催される。(6/16は別イベントにて展示はお休み)

本展示では”beat happening”と銘打たれたアナログ・パッドシンセを始め、出力ランダム・トレモロ、エグいモジュレーション搭載ディレイ等々、ちょっぴり癖のある音響機材が展示される。ノイズミュージック好きや、機材マニアにはたまらない内容となっている。

会期中6月19日(日)には、「電子工作ワークショップ」も開催される。「回路知識なしでもOK、制作物完成までとことん付き合う」ということなので興味があるけど、知識が無いという方もぜひ!展示品の試奏も可能なので、新しい音の世界に触れてみるところから始めてみては?

イベント情報

6月15日(月)~6月19日(金)

ELECTROGRAVE 「共振展」

会場:spazio rita 名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1

営業時間:19:00~23:00

料金:door 1,000円(1d込み) ※6月16日別イベントのため休み

http://spazio-rita.com/

6月22日(水)

ELECTROGRAVE 電子工作ワークショップ

時間:open 19:00

料金:door 5,000円

問い合わせ:info@electrograve.com

 

ELECTROGRAVE
楽器メーカーで10年間電子楽器設計・開発に従事し、そこで培った技術をこれまでと異なるベクトルで活用しようと立ち上げた音響ブランド。こんなもの売れるわけがねェ~と言いながらもニッチの向こうにあるディープな面白さを日々追求し続ける。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー