instagram
twitter
facebook
謎に満ちた”魔女”をテーマとした日本初の本格的かつ大規模な展覧会が開催。

2015.07.18.Sat - 09.27.Sun | 名古屋市博物館(桜山)

majyo

ヨーロッパにおける「魔女」の歴史と真実を紐解く展覧会「魔女の秘密展」が7月18日から名古屋市博物館にて開催される。

小説や映画、漫画などに登場し、ミステリアスな雰囲気で私たちを魅了する「魔女」。日本ではファンタジーのイメージが強いが、ヨーロッパでは古くからその存在が恐れられつつも信じられていた。しかし15世紀から17世紀には、ペストの流行や悪天候、度重なる戦争などの時代の変容の中で、このような出来事がすべて魔女の仕業であると妄信され、キリスト教に反する異端者として「魔女狩り」などの迫害が行われた歴史がある。

今回はドイツ、オーストリア、フランスの30ヶ所以上の美術館・博物館から、アルブレヒト・デューラーが描いた“魔女”をはじめとする絵画や、まじない道具、魔女裁判に関する書物や資料、拷問道具など日本初公開を含む約100点を展示する他、メディアインスタレーションで「火あぶりの刑」シーンを体験するコーナーも。

また、安野モヨコ、真島ヒロなど人気漫画作家による魔女をテーマに描いたイラスト作品の展示もあり、多角的に魔女の世界に触れることができる。

イベント情報

7月18日(土)~ 9月27日(日)
「魔女の秘密展」
会場:名古屋市博物館  名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
開館時間:9:30-17:00 ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(祝日の場合はその直後の平日)、第4火曜日(祝日の場合は開館)
※ただし9/24(木)は開館
観覧料:一般1,300円/高大生900円/小中生500円
問:052(853)2655
http://www.museum.city.nagoya.jp/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー