instagram
twitter
facebook
レトロな建物で気軽に楽しむアートプログラム。1日限りの「TUMUGU-SCHOOL(ツムグスクール)」が開校。

2015.07.23.Thu - 07.23.Thu | 尾西繊維協会ビル (一宮市)

チラシ表

 

一宮をはじめとした尾州地域の繊維産業を支え、街のシンボルとして活用されてきた尾西繊維協会ビルにて、7月23日(木)1日限りのアートの学校、「TUMUGU-SCHOOL(ツムグスクール)」が開校される。

これは『セ・カ・イ建築チーム』が取り組む文化芸術による地域活性化を目的とした活動のひとつ。今回は現代アートをテーマに、濃尾平野・尾州地域(名古屋、一宮、岐阜)から世界へ発信している「メディアアート」「あいちトリエンナーレ」に注目し、子供から大人まで気軽に楽しめる4つのアートプログラムを実施する。

img
(写真左下) あいちトリエンナーレ2013 マーロン・グリフィス《太陽のうた》

 

これまでにRed Bull、CBCとのプロジェクションマッピングを行ってきた浅野 博善による、見て感じる「プロジェクションマッピングクラス」をはじめ、光を触って遊ぶ「メディアアートクラス」、あいちトリエンナーレ2016 チーフ・キュレーターから“まちと芸術祭”について聞いて学ぶ「トリエンナーレクラス」、セ・カ・イ建築チームによる棚旗飾りワークショップ作って楽しむ「建築クラス」などが開校予定だ。

スクール当日は、日本三大七夕祭りとして例年100万人以上の人出で賑わう「一宮七夕まつり」の初日でもある。この機会に、レトロな建物の中で体験できる現代アートと、一宮のまちを楽しみながら、この地域の魅力を再発見してみてはいかがだろうか。各スクールは当日、会場で随時受付るとのこと。

イベント情報

7月23日(木曜日)
TUMUGU SCHOOL(ツムグスクール)
場所:尾西繊維協会ビル    愛知県一宮市栄4-5-11
時間:
「Look in」プロジェクションマッピングクラス / 13:00〜18:00

「micRokuro」メディアアートクラス / 13:00〜20:30

「棚旗飾りワークショップ」建築 クラス /  13:00〜18:00

「レクチャー:まちと芸術祭について学ぶ」あいちトリエンナーレクラス / 19:30〜20:30
※会場入れ替えの都合により、急遽時間変更になる場合がある。

参加アーティスト
浅野博善  http://koshikun.tumblr.com
加藤良将  http://www.k-yoshimasa.com
セ・カ・イ(繊維・会館・一宮)建築チーム
拝戸雅彦  http://aichitriennale.jp

主催:ひとつむぎ(梅津諭)
企画:セ・カ・イ建築チーム(栗本真壱・安井聡太郎・村瀬良太)
URL: http://sumezujp.wix.com/tmgscl
問:s.umezu.jp@gmail.com

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー