instagram
twitter
facebook
世界各地を旅しながら人々の日常生活を撮り続ける写真家、大脇崇の写真展が開催。

2015.11.19.Thu - 11.29.Sun | Gallery White Cube(愛知|丸の内)

rootsandsoil2
名古屋出身の写真家、大脇崇の写真展「Roots and Soil – 土と根」が、11月19日からGallery White Cubeにて開催される。

大脇はこれまでに、ライカと共に世界各地を旅しながら、温かな目線で人々の日常生活を撮り続けており、2010年には、55カ国を巡りさまざまな国の子供たちの姿を捉えた写真集「ドリームス おとなになったら、なんになりたい?」を出版している。

本展では、アジア、アフリカ、南米を周り、それぞれの風土で実直に生きる人々の姿を撮影した、ゼラチンシルバープリントが約40点展示される。

イベント情報

2015年11月19日(木)~29日(日)
大脇崇 写真展「Roots and Soil – 土と根」
会場:Gallery White Cube 名古屋市中区丸の内2-15-28 ビッグベン丸の内4F
営業時間:12:00~18:00 (最終日17:00閉廊)
休廊日:火・水
http://gallerywhitecube.com/

大脇崇
愛知県名古屋市生まれ。三重大学工学部建築学科卒業。1999年より International Center of Photography(I.C.P.)にて写真を学んだあと、アシスタントをしながらNYに在住。2002年帰国後、東京にてフリーランスとして活動。個展”Joy of Life” Chashama gallery (NY)、”Little Ones” The 4th street Gallery(NY)、”500 stories” Photo Gallery International (東京)およびPRINZ (京都)ほか。
所蔵:清里フォトミュージアム
http://www.joylifechildren.com/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー