instagram
twitter
facebook
日本が世界に誇る写真家、森山大道によるポラロイド作品の展覧会が開催。サイン会も!

2015.11.25.Wed - 12.26.Sat | SHUMOKU GALLERY(愛知|高岳)

daido

世界的評価も高い、日本を代表する写真家の一人、森山大道の写真展が11月25日(水)から、SHUMOKU GALLERYにて開催される。

本展では、森山が1998年から1999年にかけて東京の裏町をモノクロのポラロイドフィルムで撮影した、未発表作品が展示される。

撮影した作品がその場で画像形成されるポラロイドには、通常の写真作品に比べ、その場で起こり、感じたことが否応なく印画紙に記録され、そのまま経年変化していくという性質がある。森山は、当時大量に撮影したこれらのポラロイドによる作品を見て、「一枚一枚、どこで撮ったかが少しずつ思い出され、その時に見た夢をのぞき込むようだ」と評している。

12月23日(祝)には、森山大道本人が来場し、サイン会も催される。

イベント情報

2015年11月25日(水)~12月26日(土)
森山 大道 -Tokyo1999-
会場:SHUMOKU GALLERY 名古屋市東区橦木町2-25 磯部ビル1F
時間:11:00~18:00
定休日:月・火曜
問:052-982-8858
http://www.shumoku.net

森山大道 来場・ サイン会
12 月 23 日(祝)15 :00 –

森山大道
1938年大阪生まれ。写真家・岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て64年独立。写真雑誌などで作品を発表し続け、67年「にっぽん劇場」で日本写真批評家協会新人賞受賞。 68-70年には写真同人誌『プロヴォーク』に参加し、ハイコントラストや粗粒子画面の作風で高い評価を得る。その後、ニューヨーク・メトロポリタン美術館やパリ・カルティエ現代財団で個展を開催するなど世界的評価も高く、12年にはニューヨ―クの国際写真センター(ICP)が主催する第28回インフィニティ賞生涯功績部門を日本人として初受賞。2012年 ウィリアム・クラインとの二人展『 William Klein + Daido Moriyama』(テート ・モダン、ロンドン)が開催され、世界的な注目を集める。今後も、各地の重要な美術館での展覧会が計画されている。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー