instagram
twitter
facebook
真鍋大度らを輩出したことでも知られるIAMAS主催「岐阜おおがきビエンナーレ」が6度目の開催!クワクボリョウタ、James Gibson+TABなど多彩な出展陣。

2015.12.19.Sat - 12.23.Wed | ソフトピアジャパン・センタービル(岐阜|大垣)

Ogaki-biennale2015-1

 

「岐阜おおがきビエンナーレ2015」が、岐阜・大垣のソフトピアジャパン・センタービルにて、12月19日(土)から23日(水・祝)の5日間に渡って開催される。主催は、真鍋大度擁する、Rhizomatiksのメンバーを多数輩出したことでも知られる、芸術×テクノロジーの大学院大学・IAMAS。

2003年以来、IAMAS校舎を舞台に2年ごとに開催されてきた「岐阜おおがきビエンナーレ」。校舎移転後初となる今回は、<Cracks of Daily Life 日々の裂け目>をテーマに掲げ、日常の中に潜むさまざまな亀裂に焦点を当てる。オブジェやメディアアートの展示だけでなく、映画上映など各種イベントも企画され「劇場型展示空間」が構築されるようだ。

参加作家は、《10番目の感傷(点・線・面)》で、第14回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞を受賞したクワクボリョウタOKA SKATEBOARDSのディレクターでもあるJames Gibson(ジェームス・ギブソン)と建築設計〜プロダクトまでを手掛けるデザイン集団・TABとコラボしての出展。フォルマント兄弟の兄こと三輪眞弘は、メディア作家の赤松正行と「みんなが好きな給食のおまんじゅう」という18日(金)の前夜祭企画でもパフォーマンスを予定…などなど、いずれも同校縁の面々が名を連ねる。

展示作品によって「どこにもない街」の風景がかたちづくられる本展。同校に興味がある学生はもちろん、一般の方もこれを機に、IAMASに足を運んでみてはいかがだろうか。

 

<以下、総合ディレクターによるステイトメント引用>

いつもと同じように繰り返される日常の営み、しかし、そこには無数の傷があり、細かな亀裂が走っています。ある場合には、それは個々の内面の亀裂、不安や苦痛となって現れ、またある場合には、現代社会の様々な障害や問題として感じられもしています。あえてそれを意識しようがしまいが、それらは次第に増殖し、あるいは深くなっているように思われます。アートはそれらの亀裂を「糧」としています。様々なメディアや手法を巧みに使い回しながら、ある者は、その亀裂を縫い合わせ、縁を綺麗に飾ることで、それを際立たせようとします。またある者は、それを押し広げたり、亀裂を自ら生み出そうとします。ある意味その行為はアーティストの日常そのものともいえるかもしれません。日々の裂け目、それは、決して日常を壊すものではなく、もしかすると「日常」というものの本来の姿なのでしょう。

Text by 安藤泰彦(岐阜おおがきビエンナーレ・総合ディレクター)

イベント情報

2015年12月19日(土)~ 12月23日(水・祝)
岐阜おおがきビエンナーレ2015
Cracks of Daily Life

場所:ソフトピアジャパン・センタービル(岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7)
開館時間:11:00~19:00
料金:無料
参加作家:赤松正行、岡本光博、クワクボリョウタ、ジェームズ・ギブソン+TAB、仙頭武則、田尻麻里子、田中広幸、塚本美奈、廣瀬周士、福本浩子、前田真二郎、松井茂、松島俊介、三輪眞弘、八嶋有司、IAMASメディアサイト研究会、MM Lab.
主催:情報科学芸術大学院大学[IAMAS]、岐阜県、大垣市
後援:岐阜県教育委員会、大垣市教育委員会
協賛:公益財団法人十六地域振興財団、OKB大垣共立銀行
協力:だるまジャパン合同会社 サンメッセ株式会社
公式サイト:http://www.iamas.ac.jp/biennale15/

クワクボリョウタ
アーティスト/情報科学芸術大学院大学 [IAMAS] 准教授/多摩美術大学情報デザイン学科非常勤講師。現代美術を学んだ後、98年に明和電機との共作「ビットマン」を制作し、エレクトロニクスを使用した作品制作活動を開始。デジタルとアナログ、人間と機械、情報の送り手と受け手など、さまざまな境界線上で生じる事象をクローズアップする作品によって、「デバイス・アート」とも呼ばれる独自のスタイルを生み出した。2010年発表のインスタレーション「10番目の感傷(点・線・面)」以降は、観る人自身が内面で体験を紡ぎ出すような作品に着手している。その他の代表作に「ビデオバルブ」、「PLX」や、Sony CSLに開発参加した「ブロックジャム」、「ニコダマ」などがある。ソロ活動の傍ら、生活と実験のアートユニット、パーフェクトロンの一員としても活動している。

http://ryotakuwakubo.com/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

NEW
Jul 26. 2017 up

WHAT ABOUT YOU? #24 / 横山雄
REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー