instagram
twitter
facebook
イケメンたちが宙を舞う!コンサートホールの特性を活かし、パリ・オペラ座のエトワール × 世界的音楽家による華麗なる“饗宴”が実現。

2016.01.13.Wed | 愛知芸術文化センター(愛知|栄)

403f67856f98f724d331caf33c9e008f

 

日本有数の音の響きを誇る、愛知県芸術劇場コンサートホール。普段は、音楽の公演が催されるこの空間で、ダンスと音楽の華麗なコラボレーションが堪能できる、ダンスコンサート・シリーズ第一弾「Stars in the Moonlight 月夜に煌めくエトワール」が1月13日(水)に開催される。

昨年、ニューヨークのカーネギーホールで大喝采を浴びた、バレエダンサーのエルヴェ・モローとメキシコ人若手ピアニストのジョルジュ・ヴィラドムスによる「バレエと音楽の夕べ」。この作品をさらにパワーアップさせた本公演では、豪華絢爛な5人のアーティストが日本に集結する。

世界最高峰のバレエ団であるパリ・オペラ座。選ばれしダンサーだけが入団することを許され、さらにその中からほんの一握りの優秀なトップダンサーだけが「エトワール」の称号を得ることができる。本公演のダンサーは現役の「エトワール」であり、名実ともに名高い、エルヴェ・モロードロテ・ジルベールマチュー・ガニオの3人。
音楽には、ヴィラドムスに加え、弱冠22歳ながら実力派の日本人ヴァイオリニスト、三浦文彰の出演が決定している。


エルヴェ・モロー 

d17fdcbdafa7dcc87a37124877193324
©Francette Levieux

バレエの代名詞とも言われる「瀕死の白鳥」から、世界的に活躍する振付家が今回のために特別に創作した新作バレエまで、〈夜空〉をテーマにセレクトした音楽と、優美なバレエによる極上のコラボレーションが実現した。ダンスと音楽、それぞれの魅力を一度に体感できる、煌びやかな奇跡の一夜になること間違いなしだ。

 

 

<関連記事>

本公演にあわせ、プロデューサー・唐津絵理とダンスビギナー女子とが改めて<ダンス>の魅力について熱く語った特集企画「ダンスな女子座談会」も未読の方はぜひ。


FEATURE:
LIVERARY presents ダンスな女子座談会。今、知っておきたいダンスの魅力。

dansujyosi

 

 

イベント情報

2016年1月13日(水)
Stars in the Moonlight 月夜に煌めくエトワール
会場:愛知県芸術劇場コンサートホール 名古屋市東区東桜一丁目13番2号 愛知芸術文化センター4F
時間:18:15開場 / 19:00開演
料金:SS席 12,000円/S席 10,000円/A席 6,500円/B席 4,500円(B席学生 3,000円)
車椅子席 5,200円/チャレンジシート 1,000円
※全席指定
※学生料金は25歳以下対象
※車椅子席は、劇場事務局(TEL 052-971-5609)でお取り扱いします。
※5歳以下のお子さまは入場できません。
※チャレンジシートは、公演当日10:00から愛知芸術文化センター内プレイガイド窓口にて販売(予約不可・購入枚数制限あり)。

チャレンジシートについて
詳細は公演1週間前までにHP、Facebookで発表。なお、舞台の一部が見切れる場合があります。
※チケットのご購入方法はこちらをご覧ください。
http://www.aac.pref.aichi.jp/syusai/etoile/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー