instagram
twitter
facebook
文芸誌『(unintended.) LIARS』発行人のきくちゆみこと、写真家・成重松樹による言葉と写真の展示が開催。

2016.02.17.Wed - 02.29.Mon | ON READING(愛知|東山公園)

narishige_TOP

小さな美容室koko mänty (kissa)を営みながら、写真の制作を続けている成重松樹と、翻訳家、文筆家として活躍し、文芸誌『(unintended.) LIARS』を発行する、きくちゆみこによる二人展が、2月17日(水)からON READINGにて開催される。

成重が自身のパートナーでもある女性(きくちゆみこ)との日々を撮影した写真集『髪が裸なのでとても怖い、ときみが言う。』は、少部数発行ながらも話題を集め、瞬く間に完売した。今回の個展では、シリーズ3部作の最終章となる写真集もお披露目される。

忘れること/思い出すこと、記憶のコインの裏側に焦点をあてた、写真と言葉による興味深い展示になりそうだ。

イベント情報

2016年2月17日(水)~2月29日(月)
成重松樹+きくちゆみこ展『わたしがぜんぶ思い出してあげる/あなたがぜんぶ思い出してくれる』
会場:ON READING 名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜日
問:052-789-0855
www.onreading.jp

※作家在廊日:2月17日(水)・18日(木)

成重松樹
目黒の不動前にて小さな美容室koko mänty (kissa)を営み、写真の制作を続けている。
http://mtk-ooma.tumblr.com/

きくちゆみこ
翻訳業をしつつ、言葉を使った作品制作・展示を行う。「嘘つきたちのための」文芸誌(unintended.) L I A R S 発行人。
http://www.yumikokikuchi.com/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー