instagram
twitter
facebook
コンテンポラリーダンスとラップの邂逅!ダンサー・島地保武とラッパー・環ROYによる舞台「ありか」が開催。

2016.04.22.Fri - 04.24.Sun | 愛知県芸術劇場小ホール(愛知|栄)

ラップ&ダンス撮影:後藤武浩 (1)撮影:後藤武浩

 

コンテンポラリーダンサーの島地保武と、ラッパーの環ROYによる舞台「ありか」が、4月22日(金)から24日(日)まで愛知県芸術劇場にて開催される。なお、こちらの公演は、愛知県芸術劇場小ホールで行われる公演ラインナップ「ミニセレ」の2016年第1弾を飾る公演となる。

島地保武は2006年よりドイツのザ・フォーサイス・カンパニーの中心メンバーとして活躍してきた。現在国内を拠点に、自身のプロジェクトである「Shimaji Project」や、資生堂第七次椿会のメンバーとして多数の作品を発表している。 そして、環ROYはHIP HOPをルーツにしながらも、近年は舞台芸術やインスタレーション、広告音楽など多彩な領域での活躍がめざましい。

異色のコラボレーションはもちろんのこと、独特の舞台設計にも注目だ。演技が行われる「アクティングエリア」が2面に分割され、両者はここで相対するような形になっている。観客はこのステージを取り囲むように、ごく近い距離で鑑賞することができ、ダンスのようでダンスではない、ラップのようでラップでもない、新たな舞台の形を追求する内容となりそう。

また、関連イベントとして、4月15日(金)には、島地保武のワークショップ(ダンス経験者が対象)も予定されている。なお、同舞台は今後も愛知県内数カ所の会場での上演が予定されている。

 

イベント情報

2016年4月22日(金)〜24日(日)
ミニセレ ダンスとラップ〜島地保武×環ROY「ありか」
会場:愛知県芸術劇場小ホール(名古屋市東区東桜一丁目13番2号)
時間:4月22日(金)20:00〜/4月23日(土)、24日(日)15:00〜(各回30分前開場)
※23日は公演終了後に出演者によるアフタートークあり
料金:一般3000円/学生(25 歳以下・要証明書)1000 円(全席自由・整理番号付き)
※3歳以下入場不可。
※車椅子でご来場の方は事前にお問い合わせください。
※10名以上の場合は団体割引あり。詳しくはお問い合わせください。

チケット販売:愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス http://www.aac.pref.aichi.jp
愛知芸術文化センター内プレイガイド 052-972-0430
(10:00〜19:00/土日祝は18:00まで/月曜定休、祝休日の場合は翌平日)
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 [Pコード 449-373]

出演・演出:島地保武/環ROY
振付:島地保武
音楽:環ROY
照明:渡辺敬之
衣装:横山大介(Sasquatchfabrix.)
舞台監督:世古口善徳(愛知県芸術劇場)
撮影:後藤武浩
宣伝美術:三ッ間菖子、石黒宇宙(gm proejcts)
特設サイト:石黒宇宙(gm proejcts)
プロデューサー:唐津絵理(愛知県芸術劇場)
制作:加藤愛(愛知県芸術劇場)/廣田ふみ
リハーサル協力:スタジオ・アーキタンツ
特設ウェブサイト:http://www.shimaji.jp/arika/

 

2016年4月15日(金)
『フォーサイス・メソッドに基づくコンテンポラリー・ダンス・ワークショップ』
会場:愛知県芸術劇場大リハーサル室
時間:14:00〜16:00
参加料:3,000円(保険代込)
対象:ダンス経験者(5年以上)
定員:25名程度
講師:島地保武

主催:愛知県芸術劇場/TEL:052-971-5609

島地保武
1978年、長野県生まれ。10代の頃に観たテレビ番組『ダンス甲子 園』の影響で踊り始める。日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒 業。モダンダンスを加藤みや子に師事。山崎広太、上島雪夫、能美健志、鈴木稔、カルメン・ワーナー等の作品に参加。2004年より金森穣が率いる Noism(新潟市)に所属し、主なパートを踊る。 その後、2006 年にはウィリアム・フォーサイス率いるザ・フォーサイス・カンパニー(ドイツ・フランクフルト)に入団し、中心的メンバーとして活躍。一方で自身の創作活動と日本でのワークショップを精力的に行い、2011年には、バレエダンサー・シルヴィ・ ギエムの呼びかけではじまった東日本大震災チャリティー公演『HOPE JAPAN』にフォーサイスの推薦で参加。2012年からは「しまはなプロジェクト」を立ち上げ、島地保武と酒井はなの有志で東日本大震災復興支援として福島いわきの子供たちのためのワークショップを行う。2013年に、酒井はなとのユニット Altneu(アルトノイ)を結成。2015 年より、日本を拠点に活動を開始し、自身のプロジェクトである「Shimaji Project」を中心に、様々な分 野のアーティスト、ダンサーとコラボレーションし、多数の作品を発表。現在、資生堂第七次椿会の 新メンバーとしても参加している。


環ROY

1981年宮城県生まれ。東京都在住。主に音楽作品の制作を行う。これまでに最新作『ラッキー』を含む4枚のCDアルバムを発表。フジロックフェスティバルなど国内外の様々な音楽祭に出演する。また、鎮座DOPENESS、蓮沼執太フィル、YUKI、サカナクション、U-zhaan、Buffalo Daughter、坂本美雨などとのコラボレーションも多数行う。その他、横断的フィールド感覚でパフォーマンス作品やインスタレーション作品、広告音楽などを多数制作。2013 年、パフォーマンス作品「いくつ もの一緒」を金沢21世紀美術館展示室14にて発表(美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス)。 ミュージックビデオ『ワンダフル』が第17回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品に入選。 インスタレーション『sine.sign』が第1回高松メディアアート祭にて審査委員特別賞を受賞。

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー