instagram
twitter
facebook
陶器を中心に、朽木や枯れ草など、様々な素材を用いて制作を続ける作家、浅井和真の展示が開催。

2016.05.20.Fri - 06.12.Sun | アートラボあいち大津橋(愛知|久屋大通)

ala104

愛知県生まれ、岐阜県在住の作家、浅井和真の展覧会が6月12日(日)まで、アートラボあいち大津橋にて開催中。

本展は、愛知県にゆかりのある作家をシリーズで紹介する「ALA Project」によるもの。新シリーズで4人目となる今回のALA Projectでは、陶器をメインにしつつも、朽木や枯れ草、縄など、さまざまな素材を用いて制作を続ける作家、浅井和真の作品が展示される。

イベント情報

2016年5月20日(金)~6月12日(日)
「ALA Project No.104 浅井和真」展覧会
会場:アートラボあいち大津橋2階 名古屋市中区丸の内三丁目4-13 愛知県庁大津橋分室2階
時間:11:00~19:00
開館日:水曜日から日曜日、祝日
主催:あいちトリエンナーレ実行委員会
http://aichitriennale.jp

浅井和真
1991年 愛知県生まれ。岐阜県瑞浪市在住。陶器を中心に、立体作品やドローイングを制作。名古屋芸術大学卒業。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー