instagram
twitter
facebook
岐阜に国内外からクリエイターが集結。IAMAS が“テクノロジーと創造性” をテーマに1週間の集中ワークショップを開催。

2016.08.10.Wed - 08.16.Tue | IAMAS(岐阜|大垣)

Hack_the_World


国際交流基金アジアセンター
情報科学芸術大学院大学 [IAMAS] が、“テクノロジーと創造性”をテーマに国内外から参加者を集い、8月10日(水)より1週間の集中ワークショップ「Hack the World」を開催する。

インターネットやSNSの普及により、クリエイターの創作活動が多岐に渡る今日。最新テクノロジーを用いた手段やインフラが発展すればするほど、アートやデザインが持つそれぞれの創造性が重要になってくる。さらに、ものづくりにおけるプロセスだけではなく、その地域やコミュニティが抱える問題に着目し、創作することで、新たな創造性や価値が生まれるのではないか、という考えのもと開催されるのが、ワークショップ「Hack the World」

同ワークショップでは、社会やコミュニティ、地域をデザインするための手法を実践的に学ぶことを目的とした特別カリキュラムを1週間に渡って実施。柔らかい素材に印刷可能な3Dプリンタなどの最新設備の基礎技術を学ぶほか、実地研修やグループワークを通して、“作る・伝える・考える”の方法論を学んでいく。そして、さまざまな国や地域からクリエイターやアーティスト、エンジニア、ディレクター、プログラマー、教育関係者など、異なる専門性や技術を持つ参加者とのディスカッションを通じ、各々のコミュニティや地域が抱える課題を共有。最終的には、問題解決に向けた“テクノロジーと創造性”によるノウハウの習得を図る。

参加条件は、全てのカリキュラムに参加できること、レーザーカッターや3Dプリンタなどのデジタルファブリケーションやニューメディアを用いた創作活動の実績があること、協働製作を行うための日常会話程度の英語力を有していること。申し込み締め切りは6月27日(月)まで。

イベント情報

2016年8月10日(水)~8月16日(火)
Summer Camp “Hack the World”
会場:情報科学芸術大学院大学 [IAMAS](岐阜県大垣市加賀野4丁目1-7)
定員:20名
料金:無料
応募方法:http://www.iamas.ac.jp/17467
上記URLより申請書をダウンロードし必要事項を明記の上、活動経歴書(CV)やポートフォリオとともに、summer-camp-apply@ml.iamas.ac.jp までお送りください。
①申請書(様式あり 申請書(Word))
②活動経歴書(CV・様式自由)
③ポートフォリオ(様式自由、映像資料の場合はアップロードの上リンク先を明記)
応募締切:2016年6月27日(月)
応募要件:会期中のすべてのカリキュラムに参加可能であること。
デジタルファブリケーション、ニューメディアを用いた表現に関し、研究や創作活動、ディレクション等の実績を有すること。
協働制作を行うための日常会話程度の英語力を有していること。
主催:国際交流基金アジアセンター
共催:情報科学芸術大学院大学[IAMAS]
問い合わせ:summer-camp-apply@ml.iamas.ac.jp
(Summer Camp “Hack the World” office)

posted by R.ABE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー