instagram
twitter
facebook
現代の絵師・壷井明が名古屋で個展を開催。クロージングイベントでは、作家本人によるトーク&ドキュメンタリー上映も。

2016.07.19.Tue - 07.23.Sat | spazio rita(愛知|栄)

壷井画像(本)

社会の“イコン”をテーマに作品を制作し続けている美術作家・壷井明の個展「ROOTS 壷井明展-表現の根源にあるもの」が、7月19日(火)から7月23日(土)まで、spazio ritaにて開催される。

また、7月23日(土)には「密室から街へ!」と題したクロージングイベントも。壷井明本人によるトークショウとともに彼を追ったドキュメンタリー映像の上映が行われる。また、名古屋のダンサー・田辺舞による舞踏も。

 

<以下、作者・壷井明コメントより>

この、混沌はどこから来るのか。 この、不確かさはどこから来るのか。 この、畏れはどこから来るのか。 何なのか―。 自分を解剖して、その解剖図を残したいと思った。 自分が確かめたものを解剖して、その理(ことわり)の解剖図を遺したいと思った。 そんな絵を描いてみたいと思った。 自分の中の泥濘に、封印された箱がある。 自分自身が見落としているその箱の中に閉じ込められているのは、自分自身。 古い古い昔に存在し、今の社会に存在し、そして時を経たこれからの未来にも確実に存在してゆくみなしごの歌。 この、父無き時代のこの国で、それを暴(あば)いて、確認したい。 そんな絵を描いているうちに、じぶんは福島へ向かうようになった。 いつしか、自分は人に絵描きと呼ばれるようになっていた。

イベント情報

2016年7月19日(火)~2016年7月23日(土)
『ROOTS 壷井明展』表現の根源にあるもの
会場:spazio rita
時間:open 17:00~23:00
料金:charge free(1オーダー制)

2016年7月23日(土)
「密室から街へ!」AKIRA TSUBOI SPEAKS 壷井明トーク&ドキュメンタリー上映
会場:spazio rita
時間:open 18:30/start 19:00
料金:1500円(1オーダー込み)
出演:壷井明、 田辺舞
映像:安田哲
イントロダクション:粟津ケン

会場HP:http://spazio-rita.com/

壷井明
美術家。1976年東京生まれ。慶応義塾大学文学部ドイツ文学部卒。新聞記者の父に伴い幼稚園から中学まで福島県喜多方市で過ごす。絵は独学で、20代から「現代社会のイコン」をテーマに描く。「3.11」後、2011年8月頃のいわゆる無主物裁判、福島の困難を知り、福島県に足繁く通い、「3.11」を主題に<祭壇画 無主物>の制作開始。東京電力本社前、経済参省前、官邸前、福島地裁前等の路上で絵を掲げ、2013年には原爆の図丸木美術館で展示。その後、 東京・三軒茶屋にある『KEN』で繰り返し個展を行っている。現在、「美術家・壷井明」をテーマにしたドキュメンタリー映画の制作が進行中。

posted by M.TSUBOUCHI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー