instagram
twitter
facebook
テルミン博士生誕120周年記念!魔法のような電子楽器テルミンの歴史と魅力に迫る。

2016.08.03.Wed - 08.31.Wed | 浜松市楽器博物館(静岡|浜松)

terumin 写真提供:浜松市楽器博物館

電子楽器の先駆けとされる不思議な楽器、テルミンにまつわる展覧会「音楽と革命 それはテルミンから始まった」が8月3日より浜松市楽器博物館にて開催される。

20世紀における音楽史上の画期的発明である電子楽器。その実用的先駆けとされる楽器であるテルミンは、本体に触れることなく、空気中の手の位置によって音高と音量を調整し、演奏するもので、ロシアのレフ・テルミン博士によって発明された。 一時は忘れかけられた楽器だったが、90年以降は再び見直され、テルミン博士の生涯を描いたドキュメンタリー映画や、トッド・ラングレンやマーキュリー・レヴ、コーネリアスなどのミュージシャンにも使われるなど、広まりつづけている。

本展は、テルミンの歴史を、発明者レフ・テルミン博士の数奇な人生とともに振り返る特別展。人間と音楽表現との間に介在するインターフェースとして、あらためて電子楽器にはどのような可能性があったのかを、そのルーツであるテルミンを例に考察する。

イベント情報

2016年8月3日(水)~2016年8月31日(水)
音楽と革命 それはテルミンから始まった
会場:浜松市楽器博物館 浜松市中区中央3-9-1
開館時間: 9:30-17:00
休館日:会期中無休
観覧料:常設展料金のみ(大人800円、高校生400円、中学生以下・70歳以上・障害者 無料)
問:053-451-1128
http://www.gakkihaku.jp

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー