instagram
twitter
facebook
音楽と美術、2つの分野で活動する3人の作家が集結。Ramza、Yukio Rodrigez、risa ogawaのグループ展「一絲/喪失/東雲」が開催。

2016.08.30.Tue - 09.04.Sun | spazio rita(愛知|栄)

shinonome_o

 

愛知県を拠点として活動するアーティストのグループ展「一絲/喪失/東雲」が、8月30日(火)よりspazio ritaにて開催される。

本展に参加するのは、音楽作家のRamzaYukio Rodrigez(Free Babyronia)、刺繍作家・デザイナーのrisa ogawa。RamzaとYukio Rodorigezは、音楽制作をしながら美術作品やコラージュ作品を発表し、risa ogawaは彼らのフライヤーやCDジャケットへの作品提供も行っている。音楽と美術、2つの分野で活動する3人によるグループ展となる。

 

risa ogawa

 

また、最終日9月4日(日)にはクロージング・パーティーも開催。ゲストにはYoung Juvenile Youth(YJY)としても活動するJempurを招き、ソロライブを行う。そのほか、出展者のRamza、Yukio Rodriguezをはじめ、Koutaro FukuiCampanellaなどのライブも予定。 

 

 

 

 

イベント情報

2016年8月30日(火)~9月4日(日)
Group Exhibition「一絲/喪失/東雲」
会場:spazio rita 名古屋市中区栄5丁目2639 GS栄ビル B-1
時間:17:00〜23:00
入場:無料 ※1オーダーをお願いします
出展作家:Ramza、risa ogawa、Yukio Rodriguez

2016年9月4日(日)
「一絲/喪失/東雲」Closing Party
会場:spazio rita
時間:18:00〜23:00
入場:2500円(1D込み)
ゲストライブ:Jemapur
出演:Koutaro Fukui、Ramza、Yukio Rodriguez、Campanella ほか

Ramza
高度経済成長期、羊小屋で産声を上げる。偶発的音楽作家として活動する傍ら絵も同じく偶発的に産生する。基本はサンプリング素材を自身の持つ美意識にまかせて組み合わせるがきっと反吐が出る様な事を書いている私小説家の様に破滅的な態度でそれをする。その時触れた何かと現在意識の瞬間文学。

risa ogawa
今と昔、生と死、隠陽をつなぐ刺繍作家。2009年から刺繍作品を制作。2010年名古屋芸術大学卒業。アウトサイダーアートに出会い、「無意識」に関心を寄せる。2016年4月spazio ritaにて3日間、インスタレーションの公開制作「内面動向外的表現」を行う。
http://risaogawa.tumblr.com

Yukio Rodriguez
ペルー、リマ出身。音楽家、造形作家。2012年にレーベル、AUN Muteを設立。様々な名義で創作活動を行う。近年の作品は、コンテンポラリービート、ヒップホップの造形時代を記録したカセットテープ『Free Babyronia – Komaki(AUN Mute, 2016年)』など。
http://www.yukiorodriguez.com

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー