instagram
twitter
facebook
写真家・濱田英明が鳥取の風景を撮影した写真展が開催。鳥取の器や食が並ぶ物産展も同時開催!

2016.10.05.Wed - 10.24.Mon | ON READING(愛知|東山公園)

totto

「KINFOLK」「FRAME」「THE BIG ISSUE TAIWAN」など海外雑誌ほか、国内でも雑誌、広告など幅広く活動中の写真家、濱田英明による写真展『TOTTORI TOTTORU』が、10月5日からON READINGにて開催される。

本展では、濱田が、一年を通してめまぐるしく変化する鳥取の風景を切り取った美しい作品の数々が展示される。また、自然豊かな民芸の街としても知られる鳥取で出会った器や、美味しい食など、鳥取にまつわる様々なモノをあつめたフェアも同時開催される。

期間中には「コウボパン小さじいち」のパンの限定販売や、「土ある暮らし 丸瀬家」代表の丸瀬和憲による対面販売も予定す。また、現在、鳥取と京都を拠点に活動中のイラストレーター、西淑×ON READINGによる、鳥取のむかしばなし&手ぬぐいセットも販売される。

kosaji

 (コウボパン 小さじいち https://www.instagram.com/kosajiichi/ )

イベント情報

2016年10月5日(水)~10月24日(月)
濱田英明写真展『TOTTORI TOTTORU』& TOTTORI FOODS and PRODUCTS FAIR
会場:ON READING  名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜日 ※9月16日(金)~9月20日(火)は臨時休業
問:052-789-0855
http://onreading.jp/

同時開催:鳥取の食とプロダクトフェア
・コウボパン小さじいち (パン・ジャムなど)
※入荷日 10月7日(金) 14:00~  / 10月21日(金)14:00~
・土ある暮らし 丸瀬家(胡麻、おかき、麦茶など)
・Float (アロマミスト、石鹸など)
・国造焼(器)
・玄瑞窯(器)
・亀甲や(ブランケーキ)
・tis clay(焙じ茶)
・大因州製紙協業組合(和紙)
・植田正治写真美術館(写真集・ポストカード)

「土ある暮らし 丸瀬家」がやってくる!
2016年10月10日(月祝) 12:00~16:00

鳥取・大山の麓で自然栽培の田畑と“発酵ある台所”から『土ある暮らし』を提案されている「丸瀬家」は、とても珍しい国産胡麻を自然栽培されている「胡麻のアトリエ」の丸瀬さんと、「可笑しなお菓子屋kinaco」のkinacoさんご夫婦によるユニット。当日限定で、「可笑しなお菓子屋kinaco」の大人気メニュー、クッキーサンドの販売もします。 当日は、代表の丸瀬さんが来てくれます。鳥取のことや、丸瀬家の商品がどのように作られているかなど直接お話いただけます。

濱田英明
写真家
1977年、兵庫県淡路島生まれ。大阪在住。2012年9月、35歳でデザイナーからフリーのフォトグラファーに転身。2012年12月、写真集『Haru and Mina』を台湾で出版。『KINFOLK』(アメリカ)、『FRAME』(オランダ)や『THE BIG ISSUE TAIWAN』(台湾)などの海外雑誌ほか、国内でも雑誌、広告など幅広く活動中。2014年10月写真集「ハルとミナ」(Libro Arte刊)を出版。「瀬戸内国際芸術祭 小豆島 醤の郷+坂手港プロジェクト」公式フォトグラファー。
http://hideakihamada.com

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー