instagram
twitter
facebook
板橋駿谷(ロロ)、福原冠(範宙遊泳)らによる旅芸人ユニット・さんぴんと、三重大学が地域の物語を演劇化。学内にて特別公演を実施。

2016.12.08.Thu | 三重大学 教養教育校舎 190番教室(三重|津)

%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%b2%e3%82%9a%e3%82%93

 

12月8日(木)、三重大学による演劇プロジェクト『NEW TEACHER ~振り返れば、街角に教授たち~』が開催。今回は、ラッパー、俳優、DJ、ダンサーとして東京でマルチに活動を行っている4人組、板橋駿谷ロロ)、北尾亘Baobab)、永島敬三柿喰う客)、福原冠範宙遊泳)による旅芸人ユニット・さんぴんをゲストに公演を行う。

三重大学では平成26年度から文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」の採択を受け、「地域の舞台芸術振興のための特色あるアートマネージメント人材育成〜<生きる力>を育むためのアートカリキュラム」を開催している。その一環として、3年目を迎えた今回はさんぴんを招き、「地域の物語」をテーマとしたシアター公演を学内で行う。

さんぴんは日本各地を巡りその土地に滞在し、現地で取材した大切な誰かの人生のエピソードを拝借、その場所でしか生まれることのない特別な舞台を立ち上げる。今回、さんぴんが辿り着いたのは三重県津市は三重大学。受講生と共に「新たな地域の物語」をどう物語るのか注目だ。なお、当日の16:30 からは公開リハーサルも行われる(※公開リハーサルの観覧は事前の予約が必要)。

さんぴん

イベント情報

2016年12月8日(木)
さんぴん+三重大学 「地域の物語」発掘プロジェクト
『NEW TEACHER ~振り返れば、街角に教授たち~』
会場:三重大学 教養教育校舎 190番教室
時間:開場 18:40 開演 19:00(公開リハーサル 16:30〜17:30に開催)
料金:一般 1,000円(前売・当日共に)三重大学学生・教職員・学内関係者は無料
※三重大学関係者は当日身分のわかるものをご提示ください。
出演:さんぴん(板橋駿谷・北尾 亘・永島敬三・福原 冠)+三重大学アートマネージメント実践講座受講生
チケット:三重大学パフォーミングアーツ発信プロジェクト事務局(件名を「さんぴん三重大学公演鑑賞申込」とし、本文に①氏名(ふりがな) ②券種(一般or三重大学関係者) ③携帯電話番号 ④申込人数 ⑤備考(公開リハーサル観覧希望の場合はこちらに記載)を記入)
予約フォーム

%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%b2%e3%82%9a%e3%82%93%ef%bc%92
さんぴん
板橋駿谷(ロロ)、北尾亘(Baobab)、永島敬三(柿喰う客)、福原冠(範宙遊泳)。東京の舞台業界を中心に活躍する4人の俳優、ダンサーが自ら立ち上げた【現代のチンドン屋】。日本各地を巡りその土地に滞在し、現地で取材した大切な誰かの人生のエピソードを拝借、その場所でしかうまれえない特別な舞台を立ち上げる。(さんぴんWEB:https://sanpin.theblog.me/

posted by R.NODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー