instagram
twitter
facebook
ダンサー・島地保武 × ラッパー・環ROY。ジャンルや固定概念を飛び越え、コラボレーションを果たしたライブパフォーマンスが豊川市にて再演!

2017.01.29.Sun | 豊川市御津文化会館(愛知|豊川)

w770q75_arika-performance__0255%ef%bc%88%ef%bd%83%ef%bc%89%e7%be%bd%e9%b3%a5%e7%9b%b4%e5%bf%97

昨年4月に愛知県芸術劇場にて上演され好評を博した、コンテンポラリーダンサーの島地保武と、ラッパーの環ROYによる舞台作品「ありか」が、1月29日(日)に豊川市御津文化会館(ハートフルホール)にて再演される。

本作は、ザ・フォーサイス・カンパニーでの活動をはじめ、国内外で作品を発表してきたダンサー・島地保武と、音楽を軸にパフォーマンスやインスタレーションといった多彩な領域で活躍するラッパー・環ROYが、自身の固定観念やジャンルへの先入観を揺さぶりながら挑んだ新しいスタイルのライブパフォーマンス。ダンスとラップという異なるシーン の最先端で注目を浴びている二人が織りなす、ダンス、音楽、言葉のジャンルを超えた豊かなパフォーマンスに多くの観客が魅了された。

愛知県芸術劇場での初演時に、LIVERARYにて掲載した二人へのインタビューはコチラ。
http://liverary-mag.com/feature/45772.html

今回の再演では14:00~と17:00~の二公演行われる。即興的な部分もある作品なだけに、初演とはまた違ったパフォーマンスが見られそうだ。

w770q75_arika-performance__0117%ef%bc%88%ef%bd%83%ef%bc%89%e7%be%bd%e9%b3%a5%e7%9b%b4%e5%bf%97

w770q75_arika-performance__0578%ef%bc%88%ef%bd%83%ef%bc%89%e7%be%bd%e9%b3%a5%e7%9b%b4%e5%bf%97

w770q75_arika-performance__0656%ef%bc%88%ef%bd%83%ef%bc%89%e7%be%bd%e9%b3%a5%e7%9b%b4%e5%bf%97
Photo:Naoshi Hatori

イベント情報

2017年1月29日(日)
島地保武×環ROY~ダンスとラップ~「ありか」
会場:豊川市御津文化会館(ハートフルホール)(豊川市御津町広石日暮146番地)
時間:開場 13:30 開演 14:00/開場 16:30 開演 17:00
料金:一般2000円(当日券2500円) 24歳以下1,000円
※全席自由。
※未就学児のお子様のご入場はご遠慮ください。
※前売券完売の場合は、当日券はありません。
※24歳以下のチケットで入場される方は、当日必ず年齢の確認できる証明書をお持ちください。

チケット販売:ハートフルホール(御津文化会館) 0533-76-3720
豊川市文化会館 0533-84-8411
ウィンディアホール(音羽文化ホール) 0533-88-8010
フロイデンホール(小坂井文化会館) 0533-78-3000
桜ヶ丘ミュージアム 0533-85-3775
プリオインフォメーションカウンター 0533-89-3000
問:豊川市文化会館 0533-84-8411/ハートフルホール(御津文化会館) 0533-76-3720
http://www.city.toyokawa.lg.jp/saijibunka/bunka/concert/dancerap2016.html

出演・演出:島地保武/環ROY
振付:島地保武
音楽:環ROY
照明:渡辺敬之
衣装:横山大介(Sasquatchfabrix.)
舞台監督:世古口善徳(愛知県芸術劇場)
撮影:後藤武浩
宣伝美術:三ッ間菖子、石黒宇宙(gm proejcts)
特設サイト:石黒宇宙(gm proejcts)
プロデューサー:唐津絵理(愛知県芸術劇場)
制作:加藤愛(愛知県芸術劇場)/廣田ふみ
リハーサル協力:スタジオ・アーキタンツ
特設ウェブサイト:http://www.shimaji.jp/arika/

posted by A.SAKAKIBARA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー