instagram
twitter
facebook
アメリカ発人気ブランド・FRUIT OF THE LOOMが“フルーツ”をテーマとしたアートショーを岐阜で開催。

2017.05.26.Fri - 05.28.Sun | 長良川うかいミュージアム(岐阜|岐阜市)

アメリカ生まれのアパレルブランド・Fruit of the Loomが“フルーツ” をテーマとしたアートショーを今年3月、東京・TRUNK (HOTEL)開業準備室で開催。その巡回展が5月26日(金)~5月28日(日)、岐阜県・長良川うかいミュージアムにて行われる。主催は岐阜に本社を構える、Tシャツ加工業社・ダイヤモンドヘッド(株)。

Fruit of the Loomは、無地Tシャツ、パックTシャツなどカジュアルウエアを幅広く扱う。160年を超える歴史を持ち、古くからアメリカ人のライフスタイルに溶け込んでいる定番ブランドでもある。

今回初となるアートショーでは、“フルーツ” をテーマに国内外10アーティストが制作した作品がTシャツやポスターとなり、「フルーツパーラー」のような空間が演出される。また、今回使用されるTシャツはフルーツで染められており、オーガニックならではの色合いや風合いを楽しむことができる。

 

イベント情報

2017年5月26日(金)~5月28日(日)
「FRUIT OF THE LOOM 」ART PROJECT
場所:長良川うかいミュージアム(岐阜市長良51-2)
参加アーティスト:
ADRIAN HOGAN、AIMI ODAWARA、ATSUSHI KANAI、FACE、NAKAMURA MUCHO YOSHITERU、NOWARTT、NOWH EREMAN、RIYA、RYUJI KAMIYAMA、STEPHEN KENNY
主催 / 問:ダイヤモンドヘッド株式会社(TEL:058-388-8288)
http://diamond-head.co.jp/

Fruit of the Loom/フルーツ オブ ザ ルーム
1851年、米国ロードアイランド州にて設立されたフルーツオブザルームは、アメリカでも最古参のベーシックアパレルおよびアンダーウェアブランドのひとつであり、前身となるB.B.&ナイト社から数えると、すでに160年以上もの歴史を誇っている。ルーム(ハタ織機)によって結実(フルーツ)したプロダクツ、そんな意味合いを込めたブランドネームからわかる通り、フルーツオブザルーム社は肌着など自社製ベーシックアパレルの生産を開始。リーズナブルな価格帯と着心地の良い商品の供給によりアメリカ国民のハートを掴み、老若男女問わずブランドのアイコンである果実のロゴマークを知らない人はいないと言われている。

 

 
 

posted by K.YOSHIGUCHI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー