instagram
twitter
facebook
奈良美智、”30年越しの卒業制作”――初期作から最新作までを網羅した大規模な個展が学生時代を過ごした愛知県で開催。

2017.07.15.Sat - 09.24.Sun | 豊田市美術館(愛知|豊田)


※無断転載禁止
奈良美智 スタジオ風景:左《Midnight Truth》, 右《Midnight Surprise》(部分)2017年 撮影:森本美絵 Art works: ©Yoshitomo Nara 2017
Yoshitomo Nara studio view: left, Midnight Truth; right, Midnight Surprise, 2017 photo: Mie Morimoto Art works: ©Yoshitomo Nara 2017

 

1990年代以降の現代美術においてもっとも重要な作家のひとりである奈良美智の個展「奈良美智 for better or worse」が7月15日から豊田市美術館にて開催される。

奈良美智は、こちらを見つめ返すような印象的な人物像をモチーフにしたドローイング、絵画、木彫、陶、ブロンズなど多彩な表現で知られ、世界中の多くのオーディエンスをひきつけている。近年では色彩を繊細に塗り重ねて正面向きの顔を描く瞑想的な絵画を中心に、崇高ともいえる精神性を備えた作品が高く評価されている。

本展では、1987年から2017年の最新作まで、絵画やドローイング、立体作品や小屋など、国内未発表作品を多数含む100余点を展示するほか、奈良の感性を育んだレコードや書籍、人形や雑貨などにより作家の背景を紹介する。

イベント情報

2017年7月15日(土)~9月24日(日)
奈良美智 for better or worse
会場:豊田市美術館 豊田市小坂本町8-5-1
休館日:月曜日(ただし7月17日、8月14日、9月18日は開館)
開館時間:10:00~17:30 ※入場は閉館30分前まで
観覧料:一般1500円、高・大学生1000円、中学生以下無料
問:0565-34-6610
http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2017/special/narayoshitomo.html

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー