instagram
twitter
facebook
大友克洋、江口寿史らと並び80年代を代表する漫画家として知られる漫画家・上條淳士の個展が開催中。

2017.07.25.Tue - 07.30.Sun | クリマギャラリー(愛知|栄)

 

80年代に発表した『TO-Y』『SEX』などで多くの若者の人気を集めた漫画家、上條淳士の個展『SEX ~endless summer~』が、クリマギャラリーにて7月30日まで開催中。

本展は、1987年の連載開始から30周年を迎える上條淳士の伝説的漫画「SEX」完全版単行本刊行を記念した展示。名古屋での原画展は今回が初となり会場では「SEX」の原画、新作やその他を含め、200点以上の原画を展示予定。オリジナルグッズの販売も。

イベント情報

2017年7月25日〜7月30日
上條淳士個展[SEX ~endless summer~]前夜祭
会場:クリマギャラリー 名古屋市中区栄3-25-39 サカエサウススクエア3D
時間:  12:00~19:00 (最終日は17:00まで)
https://twitter.com/ToyXXXofficial
https://creatorsmarket.wixsite.com/crema-gallery

上條淳士(かみじょうあつし)
1963年、東京生まれ。1983年少年サンデー増刊号に「モップ★ハンター」を発表しデビュー。1985年から週刊少年サンデーで「To-y」を連載。シャープな絵と独自の鋭いセンスが多くのファンの支持を受ける。その後も、「SEX」「赤×黒」「8-エイトー」などヒット作を生み出した。2013年末画業30周年を記念し画集「1983since」を発売。2015年To-y連載30周年完全版単行本を発売。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー