instagram
twitter
facebook
【更新|会場MAP公開!】音楽家・Calmの20周年記念ライブが名古屋で開催。さわひらきによる映像エキシビジョンや、SUNDAY SPICE、麺の木ぼだい、Pine Fields Marketらによる出店ブースも!

2017.11.17.Fri | Live&Lounge Vio(愛知|新栄)

 

東京を拠点に活動を続けてきた音楽家・Calmがメインアクトを務める音楽とアートの複合型イベント「INVADER LADUTORM 3 Calmデビュー20周年 Memorial Concert」が、11月17日(金)新栄live&lounge Vioにて開催される。企画・主宰は愛知を拠点に活動を続けてきたイラストレーター/デザイナーの鷲尾友公

INVADER LADUTORMは鷲尾友公が主体となり行われてきた企画シリーズ。過去にはグラフィックデザイナー・粟津潔と秩父前衛派のトークライブ。mouse on the keysと結成当時から付き合いのあるBLACK GANIONのライブショーケースが企画されている。今回は、活動20周年を迎えるCalmをメインゲストに、HERBEST MOONのDJ Wachall(from 札幌) 他シークレットゲストらが出演。

音楽ライブ以外に「Exhibiting Projections by さわひらき」と第された企画映像展示も。2017年に国内三つの芸術祭(札幌芸術祭、Reborn-Art Festival、奥能登芸術祭)を駆け抜けた、さわひらきの映像がライブ会場に隣接する一室を使って、一夜限りの上映が行われる。

さらに、麺の樹 ぼだい、SUNDAY SPICE、PFM(パインフィールズマーケット)、MADBOXXX、屋上と空、鷲尾造花店が出店する第三の部屋も用意される。

 

本日公開された会場MAPイラスト。文化祭的なワクワク感が伝わってくる▼

 

 

 

 

Calm

さわひらき

DJ Wachall

オトクなオンラインチケットも発売中!グループ割も!

イベント情報

2017年11月17日(金)
INVADER LADUTORM 3 Calmデビュー20周年 Memorial Concert
会場:live&lounge Vio(愛知県名古屋市 中区新栄2丁目1-9 flexビル b2 )
時間:17:00 – 23:00
出演:Calm、DJ Wachall
映像エキシビジョン:さわひらき+dir_
出店:麺の樹 ぼだい、SUNDAY SPICE、PFM(パインフィールズマーケット)、MADBOXXX、屋上と空、鷲尾造花店

チケット販売:
Peatix:http://peatix.com/event/317771/view
バナナレコード大須店 TEL:052-249-7757
PIGEON RECORDS TEL:052-269-2775
cafe Dufi TEL:052-263-6511
サコマ食堂 TEL:052-331-0389
WALTZ TEL:052-262-3400
LILLT TEL:052-253-8955
silisili TEL:090-3586-0173
ip cafe&dining TEL:0585-52-9819
WALK ABOUT TEL:058-214-2733
CAFE&BAR alffo TEL:058-215-0798
 
企画:鷲尾友公デザイン研究室  問:tekunposse@gmail.com
美術:造景集団・某 赤塚剛 見城周/記録:三浦知也、伊東亮太
宣伝協力:LIVERARY、Flying Rhythms
打上げ:牛島和洋(とらのにうりや)

 

Calm
デビュー以来一貫して「Calm節」を貫く孤高の音楽家・選曲家。水で薄めるて広げるよりは、とにかく濃くエッセンスを集めることを優先し、製作も選曲活動も「耳障りの良さ」の奥に潜む「琴線のゆらめき」に触れることを一番の目標としている。一見回り道に見えるこの行動を、堂々とメインストリームの様に歩く姿勢をキープしながら2017年のデビュー20周年まで突っ走る予定。音楽に関わることであれば常に馬鹿真面目に取り組む、貪欲世代代表。

さわひらき
1977年石川県生まれ。2003年ロンドン大学スレード校美術学部彫刻家修士課程修了。ロンドン在住。初期の頃より一貫して「領域」への関心をテーマに制作している映像作家。近年は旅の思い出をモチーフした作品、天文台で撮影したプラネタリウムの作品など、展示空間と映像が互いの領域を交差するような作品も取り組んでいる。

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー