instagram
twitter
facebook
北海道土産の木彫り熊のルーツは徳川家にあった!?愛らしく深遠なる木彫り熊の展覧会が開催。トークイベントも。

2017.11.08.Wed - 11.20.Mon | ON READING(愛知|東山公園)

北海道八雲町の作家たちによる、従来の木彫り熊像を覆す作品が並ぶ企画展『熊彫 ~ 義親さんと木彫りの熊~』が、11月8日からON READINGにて開催される。

かつては、どこの家でも見かけた北海道土産の木彫り熊。そのルーツは、徳川美術館を創設した「熊狩りのお殿様」こと徳川義親公が、八雲の農民のためにスイスより持ち帰った木彫り熊にあった。作家・柴崎重行茂木多喜治を始めとする貴重な木彫り熊のコレクションを中心に愛らしく深遠なる木彫り熊の世界を紹介する。

11月12日(日)には、八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館学芸員の大谷茂之を招いてのトークイベントも。木彫り熊の発祥からその深化について、実物を紹介しながら語りつくす。

また、この展覧会に併せて同名の書籍も出版される。

尚、本企画は、やっとかめ文化祭の一企画として開催。

イベント情報

2017年11月8日(水)-20日(月)
熊彫 ~ 義親さんと木彫りの熊~
会場:ON READING GALLERY  名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2B
時間:12:00~20:00
問:052-789-0855
http://onreading.jp

2017年11月12日(日)
トークショー 八雲木彫り熊の世界
時間:第一部 14:00 ~ / 第二部 17:00~
ゲスト:八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館 学芸員 大谷茂之
料金:1,000 円(ドリンク・八雲町のお菓子付き)
ご予約:
14:00 ~ の回|http://yattokame.jp/2017/terakoya/770.html
17:00 ~ の回|http://onreading.jp/exhibition/kumabori/
(※回によって申込先が異なります。ご注意ください。)

主催: CCOMPASS、ON READING、凹プレス
共催: やっとかめ文化祭実行委員会
後援: 八雲町教育委員会

※トークイベント中は展示はご覧になれません。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー