instagram
twitter
facebook
愛知在住の作家、田中藍衣と、長田沙央梨による二人展『明るいアイロニー』が開催。

2018.02.17.Sat - 02.25.Sun | 名古屋市政資料館3階(愛知|東大手)

 

共に愛知県立芸術大学を卒業し、活動中の作家、田中藍衣長田沙央梨による二人展『明るいアイロニー』が2月17日から名古屋市政資料館3階第2・3・4・5展示室にて開催される。

田中藍衣は、2次元の画面の中に実存する風景の中に見える違和感、時間や空間のズレのようなものを表現し、長田沙央梨は、陶や木材、金属などの様々な素材を用いて 植物や動物の持つリズミックでユニークなフォルムを立体作品や絵画作品として展開している作家。

長田のユーモラスで共鳴にみちた作品世界と、全てが静止しているかのような田中の作品という、相反する風景が重なるとき、どんなアイロニーが生まれるのか。両者の新作に期待したい。

 
イベント情報

2018年2月17日(土)~2月25日(日)
田中藍衣|長田沙央梨 「明るいアイロニー」展
会場:名古屋市政資料館3階第2・3・4・5展示室 名古屋市東区白壁1丁目3
時間:10:00 ~ 17:00
休館日:月曜日
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/52-7-4-0-0-0-0-0-0-0.html

田中藍衣
http://ai-tanaka.com
 
長田沙央梨
http://www.saorinagata.net

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー