instagram
twitter
facebook
人気絵本『しろくまのパンツ』『パンダ銭湯』や、NHKの教育番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションでも知られる、tupera tuperaのはじめての大規模巡回展が開催。

2018.03.17.Sat - 06.10.Sun | 三重県立美術館(三重|津市)

©tupera tupera

 

絵本作家、tupera tupera(ツペラ ツペラ)の展覧会「ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展」が3月17日より三重県立美術館にて開催される。

tupera tuperaは2002年に活動を開始した、亀山達矢と中川敦子から成るユニット。色鮮やかな紙や布などをはさみで切り、イラストレーションボードの上に貼り重ねていく独自の手法と、斬新な発想から生まれたユーモラスな内容で数々の絵本を制作し、アメリカやフランス、台湾など世界10か国・地域で出版されるなど、国内外で大きな注目を集めている。

本展では、精緻なカッティングを施した紙や布が何層にも重なる美しい絵本原画に加え、雑貨や工作、イラストレーションやアートディレクション、映像等、さまざまなジャンルの作品約300点を一堂に会し、tupera tuperaの多彩な活動を紹介。また、名古屋市を拠点とするミュージシャン、Lullatoneもゲスト参加するオープニング絵本ライブなど、参加型のイベントも開催される。

 


「しろくまのパンツ」(2012年 ©tupera tupera/ブロンズ新社)

 

「かおノート」(2008年 ©tupera tupera/コクヨ株式会社)

イベント情報

2018年3月17日(土)~6月10日(日)
ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展
会場:三重県立美術館 津市大谷町11番地
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料:一般 900円 学生 700円 高校生以下無料
休館日:月曜日 ※ただし4月30日は開館
問:059-227-2100
※各イベントの詳細・お申込みは三重県立美術館HPをご覧ください。
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー