instagram
twitter
facebook
THA BLUE HERBなどのアートワークも手掛ける、名古屋を代表するアーティスト、鷲尾友公による個展が開催。

2018.04.20.Fri - 05.20.Sun | MADBOXXX(愛知|矢場町)

グラフティー、ポップアートの文脈からなるアーティストをメインに展覧会を企画しているギャラリースペース、MADBOXXXにて、国内外で活躍中のアーティスト・鷲尾友公による個展が、4月20日から開催される。

本展では、新作のキャンバス作品を20点以上発表。人類最初のコミュニケーションである手振りから構想した手君をモチーフとし、箱庭を作って遊ぶ、というようなコンセプトのもとに制作された作品が並ぶ。GW連休明けには 手君オリジナルトイ『TEKUN WAS HERE』の販売も。尚、本商品は、海外に向けての販売を中心とし、国内ではMADBOXXXのみの取り扱いになる予定。

また、5月20日からは LIVERARY officeにて、WT 鷲尾友公によるドローイング展の開催も予定している。
開催延期となりました。続報をお楽しみに!

 

 

 

WASHIO Tomoyukiさん(@washiotomoyuki)がシェアした投稿

イベント情報

2018年4月20日(金)~5月20日(日)
TEKUN WAS HERE ROYAL PLAYGROUND AN EXHIBITION by WT WASHIO TOMOYUKI
会場:MAD BOXXX 名古屋市中区栄5丁目4-22
時間:12:00〜19:00
定休日:木曜
https://ja-jp.facebook.com/MAD5458/

WT 鷲尾友公 TOMOYUKI WASHIO
1977年、愛知県生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナーなど。表現という分野において、ジャンルや手法、高尚も大衆の別もなく独自の文脈で作品を制作し活動する。 美術館や海外でも発表された彼のオリジナルモチーフの手君は運気アップのアイテムの一つ。イラストレーターとして、THA BLUE HERB、 PUFFYなどのミュージシャンにイラスト提供したり、名古屋城の麓に開業した金シャチ横丁のメインヴィジュアルを手掛けたりと多方面で活躍中。
http://thisworld.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー