instagram
twitter
facebook
愛知を拠点に活動する現代美術作家・荒木由香里 による個展「落ちた羽、スキップ。」がAIN SNPH DISPATCHで開催。

2018.05.19.Sat - 06.02.Sat | Ain Soph Dispatch(中村区|愛知)

愛知を拠点に国内外でも活動する現代美術作家・荒木由香里の個展「落ちた羽、スキップ。」が5月19日(土)より名古屋・中村区のギャラリー・Ain Soph Dispatch(アインソフディスパッチ)で開催される。

名古屋では3年ぶりとなる本展。ドイツ・ハノーファーのレジデンスでの昨年経験を経て、近年意識している「重力」に加えて「光」「温度」と形はなく目には見えなくとも感じるものをモチーフに制作した作品で空間を構成している。

また本展に合わせて、愛知を代表するデザイナー・白澤真生、そして同じく愛知拠点のカメラマン・尾崎芳弘とのユニット・MYY Booksの最新本の発表も予定されている。

イベント情報

2018年5月19日(土)〜6月2日(土)
落ちた羽、スキップ。荒木由香里
会場:Ain Soph Dispatch  (名古屋市中村区亀島1-8-26)
時間:13:00〜19:00/木曜休廊
問:052-433-1619
http://ainsophdispatch.com/

荒木由香里
主な展覧会に「WABI SABI SHIMA」(2015、H18gallery/ブリュッセル)、「豊饒なるもの現代美術 in 豊川」(2015、豊川信用金庫旧いなり支店)、個展に「APMoA Project ARCH 何ものでもある何でもないもの」(2012、愛知県美術館)など。

http://yukariaraki.com/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー