instagram
twitter
facebook
写真、立体、グラフィック、映像、日用品など、様々な素材やメディアを用いたインスタレーションを数多く制作する作家、 ボン靖二の個展が開催。

2018.06.23.Sat - 08.18.Sat | Botão Gallery(愛知|築地口)

 

固定概念や決まった構図を反転させるような手法で、身の回りにある素材を用いたインスタレーション作品を発表するアーティスト、ボン靖二の個展『ホームセンター』が、Botão Galleryにて、6月23日から開催される。

 

本展では、2階建のギャラリー空間を活用し、平面と空間の間を行き来するような新作を発表する。尚、7月14日(土)には、UCOにてイベントも開催予定。

イベント情報

2018年6月23日(土)~8月18日(土)
Botão Exhibition vol.13 ボン靖二|ホームセンター
会場:Botão Gallery(ボタンギャラリー) 名古屋市港区名港1-15-14
開館時間:11:00~19:00
休館日:日、月、祝日
入場無料
問:052-654-8911
http://www.mat-nagoya.jp/exhibition/4419.html

イベント
2018年7月14日(土)17:00–
会場:UCO(旧・潮寿司)名古屋市港区名港1-15-13

ボン靖二 Yasuzi Bon
1983年大阪府生まれ、愛知県在住。写真、立体、グラフィック、映像、日用品など、様々な素材やメディアを用いたインスタレーションを数多く制作。主な個展に、「あとでみる」(梅香堂、大阪、2011年)、「アカペラ」(STAR GALLERY、愛知、2014年)、「ALA Project No.102 ボン靖二」(アートラボあいち長者町、愛知、2016年)

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー