instagram
twitter
facebook
世界15ヵ国18都市で上演し喝采をあびた、ダンサー・浅井信好によるソロ処女作『禁断』と、小池陽子と山中透による『ENIGMA』の二本立て上演!

2018.07.15.Sun

 

浅井信好のソロ処女作『禁断』と、小池陽子がdumb type創成期メンバーの山中透と京都・韓国・福岡で上演してきた『ENIGMA』の、2本立て上演が、7月15日(日)に、ダンスハウス黄金4422で開催される。

『禁断』は世界15ヵ国18都市で上演し、スペインのOrfeó Lleidatà劇場のこけら落とし作品として選ばれた他、 ARTE ART PRIZE LAGUNA12.13 特別賞(イタリア)、Festival international de dance contemporaine D’ABIDJAN 最優秀作品賞(コートジボワール)を受賞するなど世界中で高い評価を得てきた。『ENIGMA』「眠り」をテーマに2012年の京都での初演から韓国・福岡のフェスィバルでの再演の度にアップデートされ、再編成されてきた作品で、今回、新たな解釈で再構築に挑む。

 

イベント情報

2018年7月15日(日)
ダブル・ビル / プログラム1禁断(浅井信好作品):プログラム2 enigma (小池陽子・山中透作品)
会場:ダンスハウス黄金4422 1階  名古屋市中村区長戸井町4丁目38
時間:13:30開場/14:00開演 & 18:30開場/19:00開演
料金:前売り2500円 / 当日3000円 (定員各45名)
予約・問:kogane4422@gmail.com
*予約の際、氏名、メールアドレス、住所を明記の上、ご連絡ください。
https://www.facebook.com/Kogane4422/

【PROGRAM 1】
《タイトル》:禁断
《振付・出演・美術》:浅井信好
《音楽》:yoshizumi
《上演時間》:25分

【PROGRAM 2】
《タイトル》:ENIGMA
《振付・出演》:小池 陽子
《音楽・ドラマトゥルク》:山中 透
《上演時間》 : 20 分

浅井信好
Dance House黄金4422代表・DANCERS’NEST JAPANプロデューサー。 月灯りの移動劇場主宰。名古屋観光文化交流特命大使。
元山海塾舞踏手。2010年ポーラ美術財団在外研修員としてベルリンへ派遣。2011年文化庁在外研修員としてバットシェバ舞踏団へ派遣。ARTE LAGUNA AWARD(ベネツィア)特別賞。その他、ダミアン・ジャレ+名和晃平『VESSEL』、ダレン・ジョンストン『Zero Point』、ナセラ・ベラザ『La Travers』らの作品にダンサーとして世界ツアーに参加。近年、作曲家 渋谷慶一郎とパリオペラ座エトワールのジェレミー・ベランガールとともに、パリのサブロン劇場にて『COSMOGARDEN10』を発表。

小池陽子
Dance House黄金4422・DANCERS’NEST JAPANプロデューサー。 国際プロジェクト “Dance Cosmopolitan” メンバー。バレエ団での活動を経て、2009年からフリーランスでダンサー・振付家・指導者として国内外で活動。音楽・美術・文学と多様な身体などをリソースに機知に富んだ創作活動を展開。“Seoul International Choreography Festival 2015” 第3位・審査員賞をW受賞。近年はアジア・ヨーロッパ・中東など数々の国際ダンスフェスティバルにダンサー・振付家・講師として招聘され、国際的に活躍。

山中 透
作曲家、レコーディング・エンジニア、プロデューサー、DJ。マルチ・メディア・パフォーマンス・グループ「dumb type」の創成期メンバーとして音楽と音響を担当。いまも続く伝説的なドラッグクイーン・イベント「Diamonds Are Forever」のDJ、主催者。演出家オン・ケンセン率いるカンパニー「シアターワークス」の音楽監督、BuBu、Monochrome Circus、じゅんじゅんScience、MuDAらの音楽を担当。CD+DVDアルバム『flo+out(2007年)』、リミックス作品集『Sextant(2012年)』など。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー