instagram
twitter
facebook
流れ着いた陶片の絵柄を再構築し、新たなパターンを創造するアートユニット、guse arsの展覧会が開催。

2018.07.21.Sat - 08.06.Mon | ON READING(愛知|東山公園)

 

東京を拠点に活動する村橋貴博・岩瀬敬美による2人組のアートプロジェクト、guse arsの展覧会『Parallel broken / unbroken』が7月21日からON READINGにて開催される。

海や川に漂着する陶片を採集し、それを創造の種として作品を制作し、発表している彼ら。本展では、陶器が割れた世界(broken)をguse arsのインスタレーション、陶器が割れなかった世界(unbroken)を村橋貴博のコラージュ、岩瀬敬美のペインティングでそれぞれ表現する。

 

イベント情報

2018年7月21日(土)~ 8月6日(月)
guse ars / takahiro murahashi / satomi iwase EXHIBITION
『Parallel broken / unbroken』

会場:ON READING 名古屋市千種区東山通5ー19 カメダビル2A
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜日
問:052-789-0855
http://onreading.jp/

在廊予定日:7月21日、8月5日、6日

guse ars|グセアルス
アーティストユニット
2010年結成。東京を拠点に活動する村橋貴博と岩瀬敬美による2人組のアートプロジェクト。海や川に漂着する陶片を採集し、それを創造の種として作品発表、アートワークの提供、デザイン制作などを行っている。また、村橋貴博はコーラージュワーク、岩瀬敬美はドローイングワークなどソロ名義での活動も並行している。
http://guse-ars.com

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー