instagram
twitter
facebook
動物や植物などの自然のモチーフを陶器で表現する、タカノミヤの個展が開催。

2018.08.09.Thu - 08.26.Sun | ON READING(愛知|東山公園)

 

素朴でどこかおかしみのある陶器作品を生みだす作家、タカノミヤによる個展『みえるものと みえてないもの』が、8月9日よりON READINGにて開催される。

タカノミヤの陶器作品は全て手にのるくらいの小ぶりなもの。山や鳥、木の枝や、愛らしい表情を浮かべた動物などをモチーフにした作品は、神秘的でいながら、それぞれが小さな物語を語ってくるような懐かしさも持ち合わせている。尚、購入した作品は、すべてその場で持ち帰ることができる。

 

(以下、ステイトメント)

ところどころでは
ときどき大きく
どきどき小さく
ゆらゆら揺れる
目の前の
ある風景
目の後ろ
ない景色
あるとないとが
襞のように重なり
みえるところとみえないところ
つなぎ巡り巡る
ここはあったりなかったりする世界

 

イベント情報

2018年8月9日(木)~ 8月26日(日)
タカノミヤ展『みえるものと みえてないもの』
会場:ON READING GALLERY  名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2B
時間:12:00~20:00
問:052-789-0855
http://onreading.jp

TAKANOOOMIYA(タカノミヤ)
陶器、紙粘土、絵画、版画、詩歌などの作品を制作、発表。
https://www.instagram.com/takanooomiya/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー