instagram
twitter
facebook
第18 回グラフィック「1_WALL」で菊地敦己選審査員奨励賞を受賞した、名古屋在住の注目の若手作家、土屋未久の個展が開催!

2018.09.12.Wed - 09.24.Mon | ON READING(愛知|東山公園)

 

名古屋在住の注目の若手作家、土屋未久の個展『slow tempo』が、9月12日(水)からON READINGにて開催される。

彼女の、ヨーロッパの絵画やカルチャーに影響を受けたという作品は、具象のモチーフを独特のパースや色相で捉え、非現実的な世界へと落とし込むことによって、ときにユーモラスな、ときにメランコリックな感情を抱かせる。

(以下、作家ステイトメント)

私の頭の中は、まるでスローモーションのように時間が引き延ばされている。自分と他人の時間や感覚の違い、違和感を、ユーモアをもって描きだし、あるようでないようなモノや場面を描くことで、個々の生活にあるセンチメンタルさやドラマティックさを表現したい。

 

イベント情報

2018年9月12日(水)~ 9月24日(月祝)
土屋未久 個展 『slow tempo』
会場:ON READING 名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2B
営業時間:12:00〜20:00
定休日:火曜日
問:052-789-0855
http://onreading.jp

土屋未久
1991 年生まれ。イラストレーター、画家。
ユトレヒト芸術大学交換留学、京都精華大学芸術学部卒業。
第18 回グラフィック1_wall 菊地敦己選審査員奨励賞、韓国SSE-PROJECT よりZINE 発行。継続的に展示を行いながら、書籍、店舗のイラストにも取り組む。
https://mi9neruneru.jimdo.com

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー