instagram
twitter
facebook
『創造と神秘のサクラダ・ファミリア』:2026年完成予定!受け継がれるガウディの遺志に魅了される人々へのインタビュードキュメンタリー公開。

2015.12.12.Sat - | センチュリーシネマ 他(愛知|矢場町)

サクラダファミリアmain

スペイン、カタルーニャの建築家アントニ・ガウディによる未完の一大プロジェクト「サグラダ・ファミリア」の実態に肉迫するドキュメンタリー映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』が12月12日から、センチュリーシネマにて公開される。

1882年に着工されたサグラダ・ファミリアの初代建築家はビリャール・イ・ロサーノで、アントニ・ガウディは1883年に31歳で2代目建築家として就任した。その後、1936年の内戦時には、残されていたガウディの肉筆のスケッチや図面や、彼が作った大きな模型も燃えてしまったが、現在はコンピュータ技術を駆使してガウディの意図した形を創造し建設が続けられている。かつて、完成までに300年かかると言われていた、アントニ・ガウディ世紀の一大プロジェクト「サグラダ・ファミリア」は、いかにして2026年完成予定となったのか…。

スペイン、バルセロナ。2005年に世界遺産に登録され、年間3百万人を超える世界中からの観光客を魅了するバルセロナのシンボル、サグラダ・ファミリア。建築家アントニ・ガウディが構想し、現在に至るまでいまだ完成していない建築プロジェクトが、スタッフしか入れない内部の映像と建築関係者らのインタビューによって、今、解明される。

日本人の彫刻家、外尾悦郎がプロジェクトと本作に深く関わっており、サクラダ・ファミリアやガウディにかける思いもかなり情熱的。世紀の大建築完成の裏側をぜひ劇場で!

外尾悦郎

サクラダファミリアsub

イベント情報

12月12日(土)~ ロードショー
『創造と神秘のサクラダ・ファミリア』
公式HP:http://www.uplink.co.jp/sagrada/
監督:ステファン・ハウプト
出演:ジャウマ・トーレギタル、外尾悦郎、ジョルディ・ボネット、ジョアン・リゴール、ジョアン・バセゴダ、ライモン・パニッカー
配給・宣伝:アップリンク
画像:©Fontana Film GmbH, 2012
2012年/スイス/スペイン語、カタルーニャ語、ドイツ語、英語、フランス語
94分

上映劇場:センチュリーシネマ 名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館8F
http://www.eigaya.com/
※その他の上映劇場は公式HPでご確認ください。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー