instagram
twitter
facebook
『アレノ』:エミール・ゾラの名作「テレーズ・ラカン」の現代版リメイク。愛人とともに夫を殺した女を、山田真歩が熱演!

2015.12.23.Wed - 12.30.Wed | 名古屋シネマテーク(愛知|今池)

W770Q75_『アレノ』main

フランスの文豪、エミール・ゾラの名作「テレーズ・ラカン」。これまで幾度も映画化されたメロドラマの原点とも言うべき小説をもとに、舞台を現代日本に置き換えて描かれる、映画『アレノ』が12月23日(水・祝)より名古屋シネマテークにて公開される。

病弱な夫と味気ない結婚生活を送っていた妻は、2人の幼馴染でもある愛人と不倫関係にあった。妻は愛人と逢瀬を重ねるうちに、たちまち、結婚生活で味わうことのできなかった悦びを感じ、恋と情欲の虜となっていった。ある日、妻は愛人と結託し、3人で船遊びに行き、夫を湖へ突き落して、船が偶然覆った様子を装い溺死させようと企てる。しかし、湖に突き落とそうとした時、3人はボートもろとも転覆してしまう。やっとのことで岸にたどり着いた2人だったが、そこに夫の姿はなかった。夫は溺れて死んだのか?2人は湖畔のラブホテルに宿をとり、夫の溺死体があがるのを待つことにするのだが…。

主人公の妻を演じるのは、『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』や、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の宇田川先生役が記憶に新しい山田真歩。その愛人を主演映画『モーターズ』の公開が控える個性派俳優の渋川清彦、夫を蜷川幸雄演出『ハムレット』のハムレット役に抜擢された川口覚が演じる。監督は、これまでプロデューサーとして『かぞくのくに』『夏の終り』『楽隊のうさぎ』を作り出してきた知る人ぞ知る存在の、越川道夫。音楽には、仙台のバンドyumboの澁谷浩次を迎える。

気鋭のスタッフが集結し、16mmフィルムで撮影されたざらついた映像に、女と男たちのすれ違う思いと官能の姿を描き出した79分。

イベント情報

2015年12月23日(水・祝)~30日(水)ロードショー
『アレノ』
公式HP:http://www.areno-movie.com/
監督:越川道夫
脚本:越川道夫、佐藤有記
原作:エミール・ゾラ「テレーズ・ラカン」
出演:山田真歩/渋川清彦/川口覚/遊屋慎太郎/諏訪太朗
音楽:澁谷浩次
撮影:戸田義久
録音:山本タカアキ
2015/79分/ヴィスタ/スーパー16mm→HD/DCP/5.1ch
79分 R18+

上映劇場:名古屋シネマテーク 千種区今池1-6-13今池スタービル2F
http://cineaste.jp/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー