instagram
twitter
facebook
『根っこは何処へゆく “ Future Is Primitive ” 』:尺八とスケボーという異文化から現代社会を斬る、ドキュメンタリー映画。監督は、切腹ピストルズ・野中克哉。

2016.02.25.Thu - 03.01.Tue | spazio rita(愛知|栄)

12400520_949798021755598_6533790609691918924_n

 

パンクは未だ死んでいない。そんなフレーズが最も似合うであろう、江戸時代から現代日本に蘇ったかのような和装をまとい、和楽器を持った反骨の楽団、それが切腹ピストルズ。同バンドは、ライブハウス、音楽フェス、アートフェスティバルなど会場を問わず、さまざまな場所で興行(=ライブ)を行ってきた。そんな彼らの隊員(=メンバー)の1人でもある、野中克哉が始めて監督を務めた映画『根っこは何処へゆく』が、2月25日(金)〜3月1日(火)まで栄・spazio ritaにて上映される。

 

12139995_1022158744491218_3845949337275567459_o

 

今作は、スケーターカルチャーと、尺八文化という時代背景も全く違う2つのシーンで活躍するプロフェッショナルたちのインタビューをまとめた内容となっている。野中監督が取材を進める中で双方に共通した問題点が浮かび上がっていく…そんな誰も想像し得なかったドキュメンタリー映画となっている。

 

12183004_1031777063529386_6907036504983078565_o

 

なお、「スケボーor尺八持参の方に限り500円割引」というパンクな割引サービスも有り!また、今回の映画上映にあわせ、会場内には写真家・鷹見一郎による、「切腹ピストルズ写真展」も併催される。そして、2月28日(日)には、切腹ピストルズの特別興行(スペシャルライブ)と寺子屋(トークショウ)が開催される。(※28日は予約多数によりすでに完売!残念!)

 

image
橋の下世界音楽祭2015 切腹ピストルズ 撮影=鷹見一郎

 

 

映画 『根っこは何処へゆく』 予告編 / “ Future Is Primitive ” Trailer

 

イベント情報

2016年2月25日(金)〜3月1日(火)
「根っこは何処へゆく “ Future Is Primitive ” 」
会場:spazio rita (愛知県名古屋市中区栄5丁目26−39  GS栄ビル B1)
時間:19:00/21:00(二部制完全入替上映、28日(日)のみ17:00より特別興行及び寺子屋付き上映を予定)※完売
料金:1,500円(1呑込、スケボーor尺八持参の方に限り500円割引あり)

企画・編集・監督:野中克哉
出演:〈スケーター〉サイラス・バクスターニール/南勝己/ジャーム/中村久史/チョッパー・ライアン・シャクラー/宮城豪/ポンタス・アルヴ/宮里友晴/吉田良晴/平田佑介〈尺八〉奥田敦也/小菅大徹/松本宏平/柿堺香/三橋貴風/志村哲(禅保)/キク・デイアルクヴィン・ラモス/前川耕月/ピーター・スミス ほか
撮影:中村岳史/杉本篤/高橋大介/下地壮一郎
美術:飯田裕之
協力:せっぷくぴすとるず
制作:克プロダクション
2015年/50分

公式サイト:
http://futureisprimitive.com/

野中克哉
福岡出身。百姓。そもそも百姓とは単純に=農民ではなく百の仕事を持つ者という意味。ゆえに古典尺八奏者、翻訳家、米農家、漫画家、イラストレーターなど肩書き多数。スケボーはとにかく好きでやっている。翻訳家としてはトランスワールド・スケートボーディング・ジャパン誌で翻訳記事を担当、今作の字幕も自身で行った。今作「根っこは何処へゆく」が初監督作。切腹ピストルズの一員としても精力的に活動中。http://katsuyanonaka.com/nogyo.html


切腹ピストルズ
「日本を江戸にせよ!」を合言葉に、野良着で暮らしながら、和楽器による演奏を全国各地で繰り広げる。西暦1999年大晦日に東京で始動、現在日本各地に隊員16名で編成。脱原発デモや地方再生催しなど神出鬼没な演奏を得意とし、地方探索と研究、映画、職人、農、寺子屋など、隊員それぞれの活動も展開。その主張、風貌から「江戸へ導く装置」と呼ばれる。


鷹見一郎

LIVE PHOTOGRAPHER。2013年11月 ロンドン”DUBLIN CASTLE”にて、初めてのライブハウスでの撮影それ以降、様々なアーティストと出会い、名古屋を中心にライブ撮影を続ける。2015年7月 モノクロライブ写真集”DIE OR LIVE”出版。http://www.ichirotakami.com/

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー