instagram
twitter
facebook
『ヤクザと憲法』 : 賛否両論を巻き起こした前代未聞のヤクザ・ド キュメンタリーがアンコール上映!

2016.03.05.Sat - 03.19.Sat | 名古屋シネマテーク(愛知|今池)

893

ヤクザと人権をめぐる、前代未聞のヤクザ・ドキュメンタリー映画『ヤクザと憲法』が、異例の大ヒットを受け、3月5日から名古屋シネマテークにてアンコール上映される。

本作は、大阪のある指定暴力団に密着する。カメラは彼らの日常を追い、組員たちの生いたちや暮らしを、インタビューを交え綴っていく。中には、銀行口座が作れず悩む者や、車保険の交渉中に詐欺・恐喝容疑で逮捕される者もいる。一方で、山口組の顧問弁護士を務める人物も取材。警察に長年睨まれてきた彼は、二度目の逮捕・起訴を受け、弁護士資格を失う危機にあった……。ヤクザも、ヤクザに関わる者も人権が認められない社会。映画は彼らに「なぜ、それでもヤクザをやめないのか?」と問いつつ、見る側にも問う「このやり方でOKなのか?」と。

社会と反社会、権力と暴力、強者と弱者…。こんな映像、見たことない!?強面たちの知られざる日常から、どろりとしたニッポンの淵が見えてくる。

イベント情報

2016年3月5日(土)~19日(土)
『ヤクザと憲法』
公式HP:http://www.893-kenpou.com
監督:ひじ方宏史
プロデューサー:阿武野勝彦
音楽:村井秀清
音楽プロデューサー:岡田こずえ
撮影:中根芳樹
2015年/日本/96分/カラー

上映劇場:名古屋シネマテーク 千種区今池1-6-13今池スタービル2F
http://cineaste.jp/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー