instagram
twitter
facebook
『ロブスター』:パートナーを見つけられなければ動物に変えられてしまう!?奇想天外な婚活ブラックコメディが公開。

2016.04.16.Sat - | センチュリーシネマ(愛知|矢場町) ほか

IMG_6407.CR2

 『籠の中の乙女』などで知られるヨルゴス・ランティモス監督による、第68回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞の話題作『ロブスター』が4月16日(土)より、センチュリーシネマにて公開される。

“独身者”は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる。そんな時代、独り身になったデヴィッドも、すでに犬になってしまった兄をつれてホテルに送られる。限られた時間の中、パートナーを探すことになったが、そこには狂気の日常が潜んでいた。しばらくするとデヴィッドは“独身者”が暮らす森へと逃げ出す。そこで彼は恋に落ちるが、それは“独身者”たちのルールに反することだった―。

主演を務めたコリン・ファレルは「この映画に無関心なままでいられる人はいないと思う」とコメントしており、誰しもが楽しめる展開となっている。奇想天外な設定や物語に加え、結集した実力派俳優らが織り成すストーリーにも引き込まれる。

IMG_0092.CR2

IMG_6021.CR2

 

 

イベント情報

2016年4月16日(土)~
『ロブスター』
公式HP:http://www.finefilms.co.jp/lobster/
監督:ヨルゴス・ランティモス
出演:コリン・ファレル/、レイチェル・ワイズ/ジョン・C・ライリー/レア・セドゥ/ベン・ウィショー
配給:ファインフィルムズ
画像:©2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film, The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.
2015年/アイルランド・イギリス他/英語・フランス語/
118分/ R15+

上映劇場:センチュリーシネマ 名古屋市中区栄三丁目29-1名古屋パルコ東館8F
http://www.eigaya.com/
※その他の上映劇場は公式HPにてご確認ください

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー