instagram
twitter
facebook
『二重生活』:尾行にのめり込む少女を門脇麦が熱演した、新感覚心理エンターテインメント!

2016.06.25.Sat | 伏見ミリオン座(愛知|伏見) ほか

nijyu

フランスの女性アーティスト、ソフィ•カルの「本当の話」をモチーフに、直木賞作家•小池真理子が創作した同名長編小説を気鋭の映像作家•岸善幸が、大胆に脚色を施し映画化に挑んだ『二重生活』が、6月25日から伏見ミリオン座にて公開される。

大学院で哲学を学ぶ平凡な学生、珠。同棲しているゲームデザイナーの恋人、卓也との日々は、穏やかなものだった。ところがそんな毎日は、担当教授から修士論文の題材に“哲学的尾行”の実践を持ちかけられたことで一変する。それは、無作為に選んだ対象を追ういわば〝理由なき尾行″。半信半疑ではじめた、隣人、石坂への尾行だったが、彼の秘密が明らかになっていくにつれ、珠は異常なほどの胸の高鳴りを感じ、やがてその禁断の行為にのめりこんでいく―。

ヒロイン珠を演じるのは、本作が単独初主演となる門脇麦。そして尾行のターゲット、敏腕編集者•石坂に長谷川博己。珠の担当教授•篠原にリリー・フランキー。珠と同棲している恋人•卓也に菅田将暉。フレッシュな若手と個性派俳優が顔を揃えた。 本作が映画デビュー作となる岸善幸は、NHK特集ドラマ『ラジオ』で文化庁芸術祭大賞受賞、国際エミー賞にノミネートされるなど、記憶に残るドキュメンタリーを数多く手掛けてきた映像作家だ。 これまでドキュメンタリーで培った独自の演出方法で、初監督作とはいっても、流石のベテランの手さばきで魅せてくれる。臨場感あふれるカメラワークに“視線”の存在を強く感じさせられ、いつしか観客までも「哲学的尾行」に取り憑かれてしまうだろう。

イベント情報

2016年6月25日(土)~
『二重生活』
公式HP:http://nijuuseikatsu.jp/
監督・脚本:岸善幸
出演:門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキー
音楽:岩代太郎
原作:小池真理子「二重生活」(角川文庫刊)
製作・配給:スターサンズ
宣伝協力:ミラクルヴォイス
画像:©2015『二重生活』フィルムパートナーズ
126分/R15+

上映劇場:伏見ミリオン座 名古屋市中区栄1-4-16
http://www.eigaya.com/
※その他の上映劇場は公式HPにてご確認ください。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー