instagram
twitter
facebook
『地球に落ちて来た男』 : 今年1月に逝去したデヴィッド・ボウイ初主演映画の追悼上映!

2016.07.23.Sat - 07.29.Fri | 名古屋シネマテーク(愛知|今池)

db

今年1月10日、この世を去ったデヴィッド・ボウイが初主演を務めた1976年公開のニコラス・ローグ監督作『地球に落ちて来た男』が、7月23日(土)より、名古屋シネマテークにてリバイバル上映される。

地球に落ちてきた宇宙人。彼の目的は、不毛の荒地と化しつつある母星を救うこと。そのため、資産的価値のある特許をもとに大会社を設立しチャンスをうかがう。しかし、ビジネスの成功は悪い結果をも生む。地球との契約は彼を崩壊へと導き、混乱と絶望の中へ陥れる。魅力的な女性(キャンディ・クラーク)との出会いも彼の未来を好転させることはない。酒に溺れるようになると、彼を取り巻く事態はますます悪化。そして、最終的に、彼は地球から離れることができなくなる・・・。

美しい原色の世界に、妖艶なデヴィッド・ボウイの演技が光るカルトSF作品を是非、劇場のスクリーンで。

イベント情報

2016年7月23日(土)~7月29日(金)  19:00~上映
『地球に落ちて来た男』

公式HP:http://www.boid-s.com/1955
監督:ニコラス・ローグ
出演:デヴィッド・ボウイ、リップ・トーン、キャンディ・クラーク、バック・ヘンリー 、バーニー・ケイシー、ほか
配給:boid
1976年/イギリス/カラー
139分/デジタル
画像:(C)1976 Studiocanal Films Ltd. All rights reserved.

上映劇場:名古屋シネマテーク 千種区今池1-6-13今池スタービル2F
http://cineaste.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー