instagram
twitter
facebook
『オーバー・フェンス』:佐藤泰志の函館三部作・最終章をオダギリジョー、蒼井優、松田翔太ら競演で映画化。

2016.09.17.Sat - | センチュリーシネマ(愛知|矢場町)ほか

of

没後四半世紀を迎え、ますます再評価が高まる孤高の作家・佐藤泰志の原作を、山下敦弘監督が映画化した『オーバー・フェンス』が、9月17日よりセンチュリーシネマより公開される。

妻に見限られて故郷・函館に戻った白岩は、職業訓練校に通いながら失業保険で生計を立て、訓練校とアパートを往復するだけの淡々とした毎日を送っていた。そんなある日、同じ訓練校に通う代島にキャバクラへ連れて行かれた白岩は、鳥の動きを真似する風変わりなホステス・聡と出会い、どこか危うさを抱える彼女に強く惹かれていく。

「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」の作者で、生涯において五回も芥川賞候補に選ばれながら受賞することなく逝ってしまった本作の原作者・佐藤泰志。「オーバー・フェンス」は彼にとって最後の芥川賞候補作となった作品で、作家活動に挫折しかけた時代に職業訓練校に通っていた自身の体験を基にした物語である。山下は、この小説をもとに、それぞれ苦悩を抱える孤独な男女が共に生きていこうとする姿を真っ向から描き出した。

脚本の高田亮により、佐藤の短編「黄金の服」からのアレンジも加えられ、映画オリジナルの設定が印象深いシーンを作り上げている。邦画界を支える豪華スタッフ・キャスト陣が圧倒的な力で紡ぎ出した、純粋で不器用な者たちの、愛しくも狂おしい青春の一幕となっている。

イベント情報

2016年9月17日(土)~
『オーバー・フェンス』
公式HP:http://overfence-movie.jp/
監督:山下敦弘
出演:オダギリジョー/蒼井優/松田翔太/北村有起哉/満島真之介
配給:東京テアトル
画像:© 2016「オーバー・フェンス」製作委員会
2016年/日本/112分

上映劇場:センチュリーシネマ 名古屋市中区栄三丁目29-1名古屋パルコ東館8F
http://www.eigaya.com/
※その他の上映劇場は公式HPにてご確認ください

posted by M.TSUBOUCHI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー