instagram
twitter
facebook
『シーモアさんと、大人のための人生入門』:イーサン・ホーク初監督作は、89歳のピアノ教師が教える、人生の奥深いうつくしさ。

2016.10.08.Sat | 名演小劇場(愛知|新栄)

%e3%80%8e%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%82%a2%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e3%80%81%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e4%ba%ba%e7%94%9f%e5%85%a5%e9%96%80%e3%80%8fmain_s

俳優としても活躍するイーサン・ホークが初めてメガホンをとったドキュメンタリー映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』が、10月8日より名演小劇場にて公開される。

アーティストとして、一人の人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、当時84歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。シーモアの漂わせる安心感やピアノ演奏に魅了されたイーサンは、シーモアのドキュメンタリー映画を撮ることを決意する。50歳でコンサートピアニストとしてのキャリアを終え、以降「教える」ことに人生を捧げてきたシーモア。作中ではピアノの演奏と共に、ピアニストとしての成功、朝鮮戦争に従軍していた時のつらい記憶、演奏会にまつわる不安や恐怖の思い出などが語られる。けっして平穏ではなかったシーモアの人生が、ピアノの旋律とともに繊細な言葉で語られていく。

さらに本作のクライマックスを成すのは、ホークの依頼で35年ぶりに開かれた演奏会である。この演奏会で披露されたブラームスの『間奏曲イ長調Op.118 No.2』やシューマンの『幻想曲(第3楽章)』をはじめ、全編を彩るシーモア自身や教え子たち、師のサー・クリフォード・カーゾンなどの奏でる数々のピアノ曲も、本作の大きな魅力の一つである。

また、イーサン・ホークが等身大の悩める大人として問いかける、「何のために生きるべきか?」「物質的な豊かさや名声を追い求めることでは得られない幸福とは何か?」その答えは、間違いなく胸に響くはずだ。 シーモアだからこそ語ることのできる人生の様々な哲学が、美しいピアノの旋律と共にあたたかく胸に沁みわたり、私たちの心を豊かな場所へと導いてくれるだろう。

%e3%80%8e%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%82%a2%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e3%80%81%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e4%ba%ba%e7%94%9f%e5%85%a5%e9%96%80%e3%80%8fsub02

イベント情報

2016年10月8日(土)~
『シーモアさんと、大人のための人生入門』
公式HP:http://www.uplink.co.jp/seymour/
監督:イーサン・ホーク
出演:シーモア・バーンスタイン、イーサン・ホーク、マイケル・キンメルマン、アンドリュー・ハーヴェイ、ジョセフ・スミス、キンボール・ギャラハー、市川純子ほか
配給・宣伝:アップリンク
画像:Ⓒ2015 Risk Love LLC
2014/アメリカ/英語/カラー/1:1.85/DCP
81分

上映劇場:名演小劇場 名古屋市東区東桜2丁目23番7号
http://meien.movie.coocan.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー