instagram
twitter
facebook
数々の才能ある若手監督を輩出してきた自主映画の登竜門『PFF』の上映会が今年も開催!

2016.11.11.Fri - 11.13.Sun | 愛知芸術文化センター(愛知|栄)

pff_main

園子温、橋口亮輔、黒沢清、タナダユキ、石井裕也など数々の優れた映画監督を輩出してきた自主映画のみのコンペティション『ぴあフィルムフェスティバル(PFF)』。その2016年度ノミネート作品の上映会が11月11日(金)から13(日)に渡り、愛知芸術文化センター12階 アートスペースAにて開催される。

本年度のグランプリ作品は小松孝監督による『食卓』
年金生活を送る父・政夫と、ニートで詩人の息子・広志。彼らが暮らす一軒家では、食事も別々で、家族らしい交流もない。そこにネットの結婚相談所で政夫と知り合った寿美子が、妻として共に住むことになり、彼らの家族のかたちは変わっていく。酒を止めようとする政夫、三人が囲む食卓。だがそれが理想の家族生活であるわけでは決してなかった―。

syokutaku
「食卓」

その他、受賞作はもちろん、ノミネートされた才能あふれる若手監督による20作品が上演されるので、ぜひ自分のイチオシ作品を見つけてほしい。

また今回は招待作として、アンドリュー・ヘイ監督作品『ウィークエンド』が上演される。本作は1組の同性愛カップルの愛と葛藤を描きながら、ただの恋愛映画の枠を越え、アイデンティティや人生がどうあるべきかなどまで深く問う心を打つ傑作として、世界中のインディペンデント映画祭で数多くの賞を受賞した作品だ。

weekend「ウィークエンド」
さらに『ウィークエンド』上映後には、この作品を紹介した橋口亮輔監督(『恋人たち』『ぐるりのこと』)によるトークイベントも開催する。日本未公開の作品なだけに、この貴重な機会をお見逃しなく。

イベント情報

2016年11月11日(金)~13日(日)
第38回PFF in 名古屋
公式HP:http://pff.jp/38th/
会場:愛知芸術文化センター12階 アートスペースA 名古屋市東区東桜一丁目13-2
料金:http://pff.jp/38th/
PFFアワード2016 1回券:前売800円 当日一般1000円 当日学生700円
PFFアワード2016 フリーパス(30枚限定・カタログ付):前売5000円 当日6000円
招待作品部門「ウィークエンド」1回券:前売1000円 当日一般1300円 当日学生700円
※学生券は要証明書。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー