instagram
twitter
facebook
『アズミ・ハルコは行方不明』:山内マリコの同名小説の映画化。蒼井優、高畑充希ほか、実力派俳優が集結!監督は青春ムービーの使い手、松居大悟。

2016.12.10.Sat | センチュリーシネマ(愛知|矢場町)ほか

w770q75_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

「ここは退屈迎えに来て」で、デビューした小説家・山内マリコの長編小説を映画化した『アズミ・ハルコは行方不明』が12月10日よりセンチュリーシネマにて公開される。

日本中どこにでもありそうな、郊外のとある街。この街から27歳、独身OLの安曇春子が突然姿を消した。その後、街じゅうに貼られたハルコの行方不明ポスターとともに、彼女のポスターをモチーフにしたグラフィティアートが拡散されていく。ネットでは、男だけを無差別に襲う女子高生ギャング団とハルコポスターのグラフィティアートとの関係性が噂されはじめて―。安曇春子の失踪をきっかけに失踪前と失踪後、ふたつの時間軸を交錯させながら、”アラサー、ハタチ、女子高生”の三世代の女性の生きざまを描き出す。

”行方不明の主人公”、安曇春子を演じるのは、『百万円と苦虫女』以来の映画単独主演となる蒼井優。30歳を迎え、表情や佇まいで語る説得力のある演技を見せてくれる。また、ハタチの女の子・愛菜役には、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の好演で、国民的女優となった高畑充希。他にも太賀加瀬亮菊池亜希子山田真歩など個性的な俳優陣が集結した。また、劇中のアニメーションには国内外で活躍するアニメーション作家ひらのりょう、音楽はラッパーの環ROYが手がけた。

監督は『アフロ田中』でデビュー以降、『ワンダフルワールドエンド』『私たちのハァハァ』などを手がけている松居大悟。(『私たちのハァハァ』の公開時に、LIVERARYにて敢行したインタビュー記事はこちらから。)

新しい青春映画を模索し続けてきた松居監督の、新たなる挑戦を是非スクリーンで目撃してほしい。

w770q75_%e3%82%b5%e3%83%962

w770q75_%e3%82%b5%e3%83%96

イベント情報

2016年12月10日(土)~
『アズミハルコは行方不明』
公式HP:http://azumiharuko.com/
監督:松居大悟
脚本:瀬戸内美咲
原作:山内マリコ
出演:蒼井優、高畑充
太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、菊池亜希子、山田真歩
落合モトキ、芹那、花影香音、柳憂怜、国広富之、加瀬亮
配給:ファントム・フィルム
画像:©2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

上映劇場:センチュリーシネマ 名古屋市中区栄三丁目29-1名古屋パルコ東館8F
http://www.eigaya.com/
※その他の上映劇場は公式HPにてご確認ください

posted by A.SAKAKIBARA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー