instagram
twitter
facebook
『人生フルーツ』:高蔵寺ニュータウンをてがけた建築家・津端修一夫妻のスローライフを追ったドキュメンタリー映画が公開。

2017.01.09.Mon - 02.03.Fri | 名古屋シネマテーク(愛知|今池)

w770q75_jf-main

自身がてがけた、春日井市の高蔵寺ニュータウンの雑木林に囲まれた平屋で、キッチンガーデンのある生活を提唱し、自給自足の生活を体現してきた、建築家/自由時間評論家の津端修一と妻・英子の生活を追ったドキュメンタリー映画『人生フルーツ』が1月9日よりシネマテークにて公開される。

「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉。2015年90歳で永眠した津端修一は、かつて、数多くの都市計画に携わってきた建築家。1960年代、風の通り道となる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウンを計画する。しかし、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地だった。
修一は、高度経済成長の波に飲まれてしまった日本人の生活に疑問を抱き、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに家を建て、雑木林を育て始める―。
以来50年、夫婦ふたりは、コツコツ、ゆっくりと時をためる暮らしを体現してきた。

東海テレビによる劇場公開ドキュメンタリーの第10弾で、2016年3月に放送され、第42回放送文化基金賞番組部門最優秀賞受賞したドキュメンタリー番組を劇場版として再編集した本作。敗戦から高度成長期を経て、現在に至るまでの津端夫婦の生活から、日本人があきらめてしまった本当の豊かさを見つめなおす。

w770q75_jf-sub1

w770q75_jf-sub7

イベント情報

2017年1月9日(月・祝)~2月3日(金)
『人生フルーツ』
公式HP:http://life-is-fruity.com/
監督:伏原健之
プロデューサー:阿武野勝彦
撮影:村田敦崇
音声:伊藤紀明
オーサリング:山口幹生
出演:津端修一、津端英子
配給:東海テレビ放送
2016年/日本/91分

上映劇場:名古屋シネマテーク 愛知県名古屋市千種区今池1−6−13 今池スタービル2F
http://cineaste.jp/

posted by A.SAKAKIBARA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー