instagram
twitter
facebook
『アリーキャット』:窪塚洋介×DA降谷建志の初タッグ。野良猫がきっかけで動き出す、不器用な男たちのロードムービー。

2017.07.15.Sat - | センチュリーシネマ(愛知|矢場町)

 

マーティン・スコセッシ監督の「沈黙/サイレンス」にもキーパーソン役で抜擢され、世界的にも注目が高い俳優・窪塚洋介。そして、そのバディには、結成20年を迎え、もはや日本を代表するバンドのひとつと呼んでも過言ではないDragon Ashのフロントマン・降谷建志。このふたりの胸躍るような顔合わせがみられる『アリーキャット』が7月15日(土)よりセンチュリーシネマほかにて公開される。

元ボクサーの朝秀晃は、“マル”という飼い猫を探していた。保健所につかまっているのではと向かうと、梅津郁巳が“マル”を連れて出てくるところだった。その猫を通じふたりは出会った。ある日、秀晃のもとにアルバイト先より「君にぴったりな仕事だよ」連絡が入る。それは、個人的なボディガードの依頼だった。依頼人の土屋冴子はシングルマザーで、働きながら5歳の息子を育てていた。その依頼というのは、一ヶ月ほど前に別れたしつこい彼にしかたなく会わねばならず、その際に見張っていてほしいというもの。そこへ偶然にも郁巳が現れ、ストーカーを殴ってしまい…。その後、冴子の抱える問題を解決すべく三人は東京へと向かうが。

監督には、「捨てがたき人々」、「木屋町DARUMA」など、野心作を世に生み出し続けている榊󠄀英雄。また、本作主題歌「Lost and Found」、挿入歌「Pussy Cat」は、今年デビュー25 周年を迎えるシンガー・ソングライターで監督夫人でもある榊󠄀いずみによって本作のために書き下ろされた楽曲となっている。

 

イベント情報

2017年7月15日(土)~ ロードショー
『アリーキャット』
公式HP:http://alleycat-movie.com/
監督:榊 英雄
脚本:清水 匡
キャスト:窪塚洋介/降谷建志/市川由衣/品川 祐/三浦誠己/柳 英里紗/川瀬陽太/森岡 豊/馬場良馬/高川裕也/火野正平
音楽:榊󠄀 いずみ
画像:(C)2017「アリーキャット」製作委員会

上映劇場:センチュリーシネマ 名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館8F
http://www.eigaya.com/

posted by M.TSUBOUCHI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー