instagram
twitter
facebook
『シンクロナイズド・モンスター』 : アン・ハサウェイが巨大怪獣を操り、負け犬人生と世界の危機に立ち向かう異色のモンスター映画。辛酸なめ子によるトークショー付き特別上映会も開催。

2017.11.11.Sat - | センチュリーシネマ(愛知|矢場町)

 

アン・ハサウェイが主演・製作総指揮を務めるアクションコメディ『シンクロナイズド・モンスター』が、11月11日よりセンチュリーシネマにて公開される。

出世作『プラダを着た悪魔』で世の女性たちの共感を呼び、『レ・ミゼラブル』で念願のアカデミー賞®助演女優賞を受賞。人気だけでなく実力派としての地位も確立したアン・ハサウェイが、今作では酒に溺れて失敗ばかりのヒロインを演じる。さらにサタデーナイトライブ出身の俳優・コメディアン、ジェイソン・サダイキスや、ディズニー実写映画版『美女と野獣』の野獣役で知られるダン・スティーヴンスなど、豪華な顔ぶれが脇を固める。

会社からリストラされ、同棲中の恋人には家を追い出され、故郷の田舎町に逃げ帰ったグロリアは、そこで再会した幼馴染のオスカーが営むバーで働くことに。一方で、韓国のソウルに突如巨大な怪獣が現れたという衝撃のニュースが世界を駆け巡る。 テレビに映し出された衝撃映像に皆が騒然とする中、ただひとりグロリアはある異変に気付く。 「この怪獣、私と全く同じ動きをする…?」舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが、そこに「新たなる存在」が立ちはだかる―

監督はホラー・アンソロジー『ABC・オブ・デス』の一編を担ったスペイン出身のナチョ・ビガロンド。アン・ハサウェイと怪獣をシンクロさせる奇想天外なアイデアを実現させ、ジャンルに囚われることのない未だかつてない作品を完成させた。

なおセンチュリーシネマではナゴパル文化祭2017の開催に合わせ、11月16日(木)に漫画家・コラムニストの辛酸なめ子によるトークショー付き特別上映会が開催される。

イベント情報

2017年11月11日(土)~
シンクロナイズド・モンスター
公式HP:http://synchronized-monster.com/
監督・脚本:ナチョ・ビガロンド
出演:アン・ハサウェイ、ジェイソン・サダイキス、ダン・スティーヴンス、オースティン・ストウェル、ティムブレイク・ネルソン
2016年/カナダ/英語/110分/原題:COLOSSAL
配給:アルバトロス・フィルム
コピーライト:ⓒ2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC .ALL  RIGHTS  RESERVED.

上映劇場:センチュリーシネマ 名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館8F
http://www.eigaya.com/schedule/2week/

 

2017年11月16日(木)
ナゴパル文化祭2017 センチュリーシネマ
「シンクロナイズドモンスター」×辛酸なめ子さんトークショー付き特別上映会
時間: 19:30 ※上映前トークショー(約30分/21:55終映予定)
会場:名古屋パルコ東館8階 センチュリーシネマ センチュリー1
ゲスト:辛酸なめ子さん(漫画家、コラムニスト)
料金:通常料金
※ムビチケ・その他映画鑑賞券使用可、各種割引適用可
※招待券使用不可
チケット販売方法:当日販売(当日劇場オープン時AM 10:00より劇場窓口にて整理券販売・鑑賞券引換)
劇場情報:センチュリーシネマ 名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館8階
052-264-8580
http://www.eigaya.com/ 

辛酸なめ子(しんさんなめこ)
漫画家、コラムニスト。1974年東京都生まれ、埼玉県育ち。興味対象はセレブ、芸能人、精神世界、開運、風変わりなイベントなど。鋭い観察眼と妄想力で女の煩悩を全方位に網羅する画文で人気を博す。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー