instagram
twitter
facebook
『ラッキー』: 「パリ、テキサス」などで知られる名優、ハリー・ディーン・スタントン最後の主演作!

2018.03.24.Sat - | 伏見ミリオン座(愛知|伏見)

 

 「エイリアン」、「ニューヨーク1997」、「レポマン」、「パリ、テキサス」...200本以上の映画に出演した俳優、ハリー・ディーン・スタントンの遺作となった『ラッキー』が3月24日から伏見ミリオン座にて上映される。

 

 神など信じずに生きてきた90歳のラッキーは、今日もひとりで住むアパートで目を覚まし、コーヒーを飲みタバコをふかす。いつものバーでブラッディ・マリアを飲み、馴染み客たちと過ごす。そんな毎日の中でふと、人生の終わりが近づいていることを思い知らされた彼は、「死」について考え始める。子供の頃怖かった暗闇、去っていった100歳の亀、“エサ”として売られるコオロギ ― 小さな街の、風変わりな人々との会話の中で、ラッキーは「それ」を悟っていく。

 

現実主義で一匹狼、すこし偏屈なラッキーを演じるのは、2017年9月に亡くなったハリー・ディーン・スタントン。メガホンを取ったのは「ファーゴ」、「ゾディアック」などで名バイプレイヤーとして知られ、今作が初監督作となるジョン・キャロル・リンチ。また映画監督のデヴィッド・リンチが、逃げてしまったペットの亀に遺産相続させようとしているラッキーの友人、ハワードを演じている。スタントンは過去に「ワイルド・アット・ハート」や「ストレイト・ストーリー」、「ツイン・ピークス」など多くのリンチ作品に出演。実生活でも長きにわたる友人である彼らを当て書きした脚本は哲学的で示唆に富んでおり、彼らの“素”を思わせるやりとりを見ることができる。

 

 

イベント情報

2018年3月24日(土)~
ラッキー
公式HP:http://www.uplink.co.jp/lucky/
監督: ジョン・キャロル・リンチ
出演:ハリー・ディーン・スタントン、デヴィッド・リンチ、ロン・リビングストン、バリー・シャバカ・ヘンリー、トム・スケリット ほか
2017年/アメリカ/英語/88分
配給:アップリンク
ⓒ2016 FILM TROOPE, LLC All Rights Reserved

上映劇場:伏見ミリオン座(地下鉄[伏見]駅6番出口次角右へ1分)
http://www.eigaya.com/schedule/2week/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー