instagram
twitter
facebook
『大和(カリフォルニア)』 : GEZAN、NORIKIYOらも出演。米軍基地の街・大和を舞台にしたラッパー少女の物語。

2018.06.09.Sat - 06.15.Fri | 名古屋シネマテーク(愛知|今池)

 

「夜が終わる場所」の宮崎大祐監督、「霊的ボリシェヴィキ」「たとえば檸檬」の韓英恵主演による、米軍基地の街、神奈川県大和市を舞台にした新世代音楽青春映画『大和(カリフォルニア)』が名古屋シネマテークにて6月15日まで上映中。

 

神奈川県大和市。この町は戦後米軍基地と共に発展してきた。厚木基地の住所はカリフォルニア州に属しているのだという都市伝説があるという。この町に住む十代のラッパー・長嶋サクラは日本人の母と兄、母の恋人で米兵のアビーに囲まれ、この町同様、複雑な関係性の中で育ってきた。アメリカのラッパーに憧れて、サクラは毎日ラップの練習と喧嘩に明け暮れる。ある日、アビーの娘・レイがカリフォルニアからやってくる。日米のハーフで、サンフランシスコで生まれ育ったレイ。好きな音楽の話をきっかけにして2人は距離を縮めていくのだが   

 

劇中では「相模の看板」として知られる地元出身のラッパーNORIKIYO が本人役でライブを披露し、同じく神奈川県横須賀市出身のラッパーでありビートメーカーであるCherry Brownがサントラを担当&カメオ出演。さらに、日本が世界に誇るジャパニーズ・オリジナルサイケデリック・パンクバンド、割礼の宍戸幸司、そして轟音のバンドアンサンブルと叙情的な詞世界でカリスマ的な人気を誇るGEZANも、その演奏で「大和」の背景に広がる世界をさらに豊かなものにする。

 

イベント情報

2018年6月9日(土)~6月15日(金)
『大和(カリフォルニア)』
公式HP:http://yamato-california.com/監督:宮崎大祐
音楽:NORIKIYO、Cherry Brown、GEZAN、割礼、のっぽのグーニー
出演:韓英恵、遠藤新菜、片岡礼子、内村遥、NORIKIYO、GEZAN、Cherry Brown、宍戸幸司
上映時間:119分

上映劇場:名古屋シネマテーク 愛知県名古屋市千種区今池1−6−13 今池スタービル2F
http://cineaste.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー