instagram
twitter
facebook
『華氏119』 : マイケル・ムーア監督最新作!今度の標的はトランプ大統領!命がけチェンジ・ザ・ワールド・エンターテインメント!

2018.11.02.Fri - | 伏見ミリオン座(愛知|伏見)

あのブッシュ政権に突撃した世界的ヒット作「華氏911」のマイケル・ムーア監督による最新作『華氏119』が、11月2日から伏見ミリオン座にて上映される。

今回、マイケル・ムーアが標的にしたのは、現大統領トランプ。タイトルの “119“は、トランプの大統領当選が確定し、勝利宣言をした「2016年11月9日」を意味している。

彼がトランプ大統領を突撃粛々と取材するうちに分かってきたのは、「トランプは‘悪の天才’。感心するほどの狡猾さでトランプを笑っている私たちでさえ彼の術中にはめられている」という驚愕の事実。アメリカの国民はもちろんジャーナリストやメディア、憲法や司法システム、更には他国の政治や国民すら利用し、どんなにスキャンダルが起こっても大統領の座からおりなくてもすむように仕組んでいるというのだ!

本作ではトランプ・ファミリーが必ず崩壊する<ネタ>を大暴露、トランプを当選させたアメリカ社会に鋭く切り込みを入れこの‘暗黒時代’をどう抜け出すかを披露する。果たして、2年前の11月9日にスタートしたアメリカの、世界のファイナルカウントダウンは止める事はできるのか?実は少数派のみが支持するトランプの政策がアメリカ全土の意志になっていく狡猾な“からくり”とは!?

 

 

イベント情報

2018年11月2日(土)~
『華氏119』
公式HP:https://gaga.ne.jp/kashi119/
監督: マイケル・ムーア
原題: Fahrenheit 11/9
配給: GAGA
(C)Paul Morigi / gettyimages(C)2018 Midwestern Films LLC 2018

上映劇場:伏見ミリオン座(地下鉄[伏見]駅6番出口次角右へ1分)
http://www.eigaya.com/schedule/2week/
問:052-212-2437

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー