instagram
twitter
facebook
明日より開催!サカエの街がもっとおもしろくなる2日間!SOCIAL TOWER MARKET 2014

2014.10.18.Sat - 10.19.Sun | 名古屋TV塔&TV塔周辺エリア(栄)

sotwawa

 

サカエの街を盛り上げるためのプロジェクト「SOCIAL TOWER PROJECT」による、マーケットイベント「SOCIAL TOWER MARKET 2014」がいよいよ明日あさっての2日間にわたり開催されます。

直前ですが、「SOCIAL TOWER MARKET 2014」って何?というあなたも、今年も楽しみにしていた!というあなたも、このイベントのトピックや魅力を下記にまとめてみましたので、ぜひご覧下さい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

今年は、2日間でなんと約100店舗が出店!

前回の記事でも紹介しましたが、昨年同様にローカルにおけるさまざまなクリエイターやアーティスト、そしてショップたちが集います。今年からは飲食店も加わり、より楽しい社交場に発展!

中でも注目はコチラ!

b1


なんと、DIYに改造されたビールサーバー付き自転車!?

proxy

こちらは、おいしすぎる朝ご飯で大人気の「EARLY BIRDS BREAK FAST」に隣接する、
自転車店・Circles制作、その名もBEER BIKE!!!…当日はかなり人気を集めそう!

その他、出店多数。。。

SOCILA

紹介しきれないので、こちらのリンク先でご確認を。

 

 

 

マーケットでお買い物~だけで終わらない、
それが、ソーシャルタワーマーケット!

SOCIAL TOWER MARKETは、単なるマーケットイベントには着地しません。ライブあり、映画の上映会あり、ブックカフェも出現…と、にぎわう街のど真ん中で催されるこのイベント、もちろんそこで思いっきり盛り上がるのも大歓迎!ですが、それだけでなく様々なローカル/カルチャーが集合します。街と人と文化がクロスする、それらとの出会いの場であなたの心の琴線をピンと弾いてくれるかもしれません。。。

 

ドキュメンタリー映画「so : but [and] = 1.2.3.4」の上映会も開催。http://sobutand1234.com/content.html

oisiiworks×ON READING×BOOKMARKNAGOYA共同企画「CIRCUS ON THE TABLE」では、セレクトされた本と、美味しい料理を楽しむことができるブックカフェがTV塔内に出現。さらに、10/18夜は、音楽家・トウヤマタケオのピアノライブとともに美味しい食事がいただけます。(※TV塔内にて開催)

touyama

 

フジロックの装飾なども手がけた、アート集団「ミラーボーラーズ」がTV塔スカイバルコニーをデコレーション!なんとBARも併設されるようです!詳細は、http://socialtower.jp/blog

1619656_10202972522620870_2832998804155879805_n

 

そして、
実は、LIVERARYも、10/19(日)にTV塔内2FにてLIVERARYliverary#03としてのライブ企画を開催します。ゲストにシャムキャッツ・夏目知幸を迎えてのスペシャルイベントです(ご予約おまちしてます!)

tateisiw_natume

 

 

さらに、SOCIAL TOWER MARKETによる、ライブステージも!

なんとステージは、大須のアンティークショップ「STORE IN FACTORY」によるスペシャルな舞台となっているようです。こちらも楽しみ!

 

<メインステージのラインナップは下記の通り>

10月18日(土)


OLDE WORLDE

OLDE WORLDE(オールディ ワールディ)は、中性的で無垢な純粋さを醸し出す浸透度の高い声、多彩な才能を感じる自由度の高いメロディと洋楽的サウンドが印象的なシンガーソングライター沼田壮平によるソロユニット。2009年5月に活動開始。同年11月『time and velocity』でデビュー。2010年4月ファースト・アルバム『Anemone “Whirlwind”』をリリース。2011年7月ほぼ全ての楽器を自分で演奏し、マルチ・インストゥルメンタリスト振りを発揮したセルフプロデュースのセカンド・アルバム『THE LEMON SHARK』をリリース。2014年3月、プロデューサーにブラッド・ウッド(スマッシング・パンプキンズ他)を起用し、サード・アルバム「The Blue Musk-Oxen」をリリース。ライヴは、アコーステックな弾き語りとバンドの両形態で活動し、SUMMER SONIC、FUJI ROCK FESTIVAL など様々なフェスティヴァル・イベントにも出演。オフィシャルウェブサイト:http://www.oldeworldemap.com/


 

岩崎慧(from セカイイチ)

バンド『セカイイチ』は2012年12月にミニアルバム『今日あの橋の向こうまで』をリリース。2005年4月にシングル『石コロブ』で、トイズ・ファクトリーよりメジャーデビューを果たす。デビュー以降、現在に至るまでアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル7枚をリリースしている。結成10周年というメモリアルイヤーとも言える2013年に、Ba・泉が突然の脱退。それでも活動を止めることなく、サポートベースを迎え全国でライブを展開し、同年11月には、キャリア初となる赤坂BLITZでのワンマンライブを成功させた。2014年7月、自主レーベル『Anaheim Records』の立ち上げを発表。10月15日に満を持して2年7ヶ月振りのオリジナル作品『Anaheim part』をリリースする。今回は弾き語りでの出演ですが、セカイイチの楽曲をアコギ1本に乗せ、バンドサウンドとは違った雰囲気で、岩崎慧の歌声をさらに身近に感じられる内容でお届けします。『セカイイチ』オフィシャルウェブサイト:http://www.sekaiichi.jp/index.html


 
まほろばローリング

日本にあるのか、地球にあるのか、名古屋にあるのか、この世にあるのか、まほろば目指して転がり続ける『i GO』茜谷有紀のソロユニット。2013年夏始動。基本形態はボーカルギター&アコーディオン。


 

DJ Sal(Chant Down Babylon)

sal_2014

名古屋のクラブシーン創成期よりセレクター活動を続けるシーンの重要人物の一人。スカ、ロックステディ、70’sレゲエといったヴィンテージ・レゲエを中心に、カリビアン、アフリカン、ブルース、ジャズなどの様々なジャンルと独自のセンスで融合するアーシーでトロピカルなプレイ・スタイルを持つ。セレクターとしての確かなキャリアに裏打ちされたセレクションは、鮮烈なメロディーと魅惑的なリズムで聴くものをとらえて放さない。また今年9月には、自身初となるミックス「SUPER DELUXE」をカセットテープでリリースなど、新たな活動を展開する。レギュラー・イベント「CHANT DOWN BABYLON」は、名古屋の老舗クラブ・ブッダで奇数月第4土曜日に開催されている。

◯SELECTOR B.K. (SELECTOR&MC)
BK1
Sweet & Heavy主宰。元Guiding Star Crew。若き日から、レゲエシーンの第一線で活躍し続けてきた経験値と、人を惹きつける天性の魅力、抜群のセンスを併せ持つベテランセレクター。FOUNDATION REGGAEを中心としつつも、垣根の無いオリジナルな選曲でフロアを沸かし続ける!また、Kalakuta Discoに常備されているSoundSystem所有者でもある。【レギュラーダンス】Sweet & Heavy 第2土曜@club buddha / Nice & Easy 第3金曜@Kalakuta Disco


10月19日(日)

KEISHI TANAKA

Riddim Saunter解散後、SSWとして活動をスタート。2012年4月11日、ソングブック”夜の終わり”を発売し、2013年1月23日には1stフルアルバム”Fill”、さらに2013年12月4日にはソングブック第二弾としてCD付き絵本”秘密の森”を発売。一人での弾き語りやバンドセットでのライブを中心に、様々な形態でライブを行い、場所や聴く人を限定しないスタイルで活動中。 また、ソングブックの制作や、幼稚園でのライブなど、今までになかった活動も注目を集めている。2013年4月から、アコースティックイベン ト”ROOMS”を全国で開催中。また、2011年に結成されたTHE DEKITSのメンバーでもある。Keishi Tanaka は今年はサポートメンバーにgomes(https://twitter.com/gomesfromfab)を迎えてのライブになります。オフィシャルウェブサイト:http://keishitanaka.com/


 

jizue

2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンド で、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCKFESTIVAL 2012』、『GREENROOMFESTIVAL’14』といった大型フェスにも出演するなど、全国各地でその圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。これまでに『Bookshelf』、『novel』、『journal』の3枚のフルアルバムを発表し、そのどれもがロングセラーを記録。2014年5月に行ったカナダツアーも各地で大成功をおさめ、8月6日には4枚目となるフルアルバム『shiori』をリリースする。オフィシャルウェブサイト:http://www.jizue.com/


 
tio

三重発4ピース・インストゥルメンタル・バンド。2008年、水谷真大(Gt)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて結成。2013年夏よりNabowa、jizueなどが所属する京都のレーベル、bud musicに所属し、2014年1月15日(水)、いよいよフルアルバム「toitoitoi」をリリースする。オフィシャルサイト:http://www.t-i-o.jp/


 
DJ Y
y

Post Punk,NO Wave,Indie Pop,80’s JapanesePunk,IndustrialNoise,MinimalTechno,Shoe Gazerを中心とした国籍や年代にとらわれない選曲でバンドの転換DJからクラブまで幅広く活動。近年では東京、大阪、京都等でも活動の幅を広げる。自信がオーガナイズする”Day in Day Out”は全国各地から”その時に一番面白いインディバンドをブッキング。http://dayindayout-y.tumblr.com/

イベント情報

2014年10月18日(土)、19日(日)

SOCIAL TOWER MARKET 2014
 
時間 / 11:00〜17:00 ※両日
 
場所 / 名古屋テレビ塔下から北のエリア
両日ともに『名古屋まつり』開催日のため、たくさんの方が来場されます。

入場無料 ※一部、有料イベントや、予約制のイベントもあります

お問い合わせ /
SOCIAL TOWER 事務局
mail@socialtower.jp
 
WEB / http://socialtower.jp/

ーーー

◎過去の開催のイベントの様子は下記より

SOCIAL TOWER MARKET 2012
http://socialtower.jp/category/socialtowermarket2012
 
SOCIAL TOWER MARKET 2013
http://socialtower.jp/category/socialtowermarket2013

Text & Edit by Takatoshi Takebe[ THISIS(NOT)MAGAZINE, LIVERARY]

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー