instagram
twitter
facebook
人気POP-UP STOREが再び!Aquvii NAGOYA in THE APARTMENT STOREが3ヶ月限定オープン。第一弾にMADE IN OCCUPIED JAPAN。

2015.05.21.Thu - 08.31.Mon | THE APARTMENT STORE(栄)

NAGOYA表  B6_OL

今年3月に名古屋市栄のTHE APARTMENT STOREにて1ヶ月限定で登場したAquvii NAGOYA in THE APARTMENT STOREが5月21日より再び3ヶ月限定でオープン。

今回もオリジナル商品をはじめ厳選したアクセサリーやアパレル、アート作品等を販売。前回より多くのセレクトブランドが集結するとともに、名古屋初となるアーティストやブランドを含む全8組によるPOPUP/Exhibition企画も2週間サイクルで展開される。

そのPOP-UP第一弾企画として、米軍放出品のテントや装備品等を使ったアイテムを展開する沖縄のラゲッジブランド“MADE IN OCCUPIED JAPAN”の即売・オーダー会を5月30日まで開催中。Aquvii直営店でしか買えないコラボ商品も販売されるとのこと。Aquvii 森下さんにも今回のPOP-UPについてお話しを伺いました。

finish_img01

 

 ――今回のセレクトに至った経緯
AquviiNAGOYAはセレクトをして完結では無く、Aquviiの作るオリジナルアイテムと合わせてコーディネートしてほしいブランドをセレクトし提案しています。 今回のPOPUP〈MADE IN OCCUPIED JAPAN〉は、元々沖縄で唯一Aquviiをセレクトしているセレクトショップ〈LEQUIO〉が新たに立ち上げたラゲッジブランドです。 Aquviiwardrobe(Aquviiオリジナルの洋服)の「極端な普通」をコンセプトに作られているシンプルな洋服に、メッセージが込められた〈MADE IN OCCUPIED JAPAN〉の アイテムを取り入れたらかっこいいコーディネートになるのではと思いセレクトさせて頂きました。 そしてTHE APARTMENT STOREの、海外で買い付けた家具を贅沢に使い、今回は沖縄の歴史背景が分かる写真の展示もしっかりとお見せしております。

スクリーンショット 2015-05-28 12.04.24

   ――Aquvii × MADE IN OCCUPIED JAPANのWHITEペイントのコラボBAGについて
普段MADE IN OCCUPIED JAPANが常にオリジナル商品で布に張りを持たせる為に内側に施して別布を張って見えなくなっている部分をあえて表面としてペイント面を使い、生産工程さえも感じれるようになっています。ちょっとひとひねりしたアイディアで作られているのがAquviiのコラボ商品の面白さでもあります。

Text : Aquvii 森下


 

イベント情報

5月21日(木)〜8月31日(月)
Aquvii NAGOYA in THE APARTMENT STORE
会場:THE APARTMENT STORE内ギャラリースペース
愛知県名古屋市中区栄3丁目23-12ハイライク栄ハイツ3F
開催時間:12:00-21:00
問:070-6524-5354(AquviiNAGOYA直通)moriel@aquvii.com

Twitter:Aquvii_to
Instagram:aquviinagoya
HP:www.aquvii.com

——–

【POP UP/Exhibition】
・5/21(thu) – 5/30(sat) MADE IN OCCUPIED JAPAN
・6/1(mon) – 6/10(wed) mellow
・6/24(wed) – 7/2(thu)  いでたつひろ
・7/4(sat) – 7/15(wed) emerald thirteen
・7/17(fri) – 7/30(thu) MANYUMANYU
・8/1(sat) – 8/9(sun)  an/eddy
・8/11(tue) – 8/20 (thu) 海道建太
・8/22(sat) – 8/31(mon) ぺーどろりーの

【Selected Brands】
Aquvii
Aquviiwardrobe
Aquvii×aokiyuri
Jackson Niche
Jackson Niche Choux
sussus.
HELLOAYACHAN
Chihiro Baba
BIG MOUNTAIN
MY LOADS ARE LIGHT
Aquvii×TALKY
and more

Aquvii アクビ
世界中を旅して集めたアンティーク、vintageのパーツやインスピレーションなどの『gift』を元に、見た人から笑顔がこぼれる様なちょっとひとひねりあるモノを創り出していきます。ブランド名でもある「Aquvii」にはアクビのように、人から人へと少しずつ伝染していければいなという思いが込められています。現在、もう一つの表現の場でもある自身のshop「Aquvii」「AquviiTOKYO」を中心に全国各地のインテリアショップやセレクトショップなどで展開中。デザイナーや各方面のアーティストとも交流が深く、コラボレーション作品も多く発表している。また、PARISのclettedeでのお取り扱いやWEIN、HONGKONG、NYCでのお取り扱い等世界中で少しづつ、アクビのように伝染中。
http://www.aquvii.com/

MADE IN OCCUPIED JAPAN
ブランド名の「MADE IN OCCUPIED JAPAN」とは占領下の日本製という意味で太平洋戦争後、1947年からサンフランシスコ講和条約が発効された1952年まで日本からの輸出品に表記が義務づけられていた言葉から由来します。MADE IN OCCUPIED JAPANは沖縄生まれのラゲッジブランドです。沖縄は今でこそ南国の楽園のような場所ですが、太平洋戦争時には激しい地上戦が繰り広げられ、空爆や艦砲射撃によって地形が変わるほど無差別に破壊しつくされました。終戦後、米軍の統治下に置かれた沖縄では衣食住全てが不足していました。しかし彼らはそんな過酷な状況の中でも知恵を絞り、限りある資源の中から様々なものを生み出しました。戦闘機の残骸を溶かして鍋を作り、大きなガスタンクをくりぬいて船を造り、配給品の小麦粉袋を帆にして漁に出ました。生きるために。私達の製品に使われる米軍放出品のテントや装備品は、極限の使用環境に耐えうる機能や耐久性など、素材としてはとても魅力的なものですが、元々の使用目的 や使われていた環境を考えれば負の遺産とも言えます。しかし、あえてこの素材を使い、日常生活に溶け込むデザインや機能を与え、かつての彼らのように、本来の意図と異なる日用品に作り変える事でMADE IN OCCUPIED JAPAN(占領下の日本製)この言葉を平和へのメッセージに変えて伝えて行きたいと考えています。
http://www.lequio-r.com/madeInOccupiedJapan/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー